マッキャンエリクソンってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

マッキャンエリクソンってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングスは、平均年収が788万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、東京本社が東京都港区南青山にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、マッキャンエリクソンはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、マッキャンエリクソンの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【企業研究 マッキャンエリクソン】国内10大広告会社の中で唯一の国際広告会社

マッキャンエリクソン (英: McCann Erickson) は、アメリカ ニューヨーク本社を拠点とし、世界100カ国超にオフィスを持つ、1902年創業のAlfred Ericksonによるマンハッタンの広告会社と、1912年創業のHarry McCannによるH.K. McCann Co, が1930年に合併してできた国際広告会社です。

東京のマッキャンエリクソン・ジャパン(英語名:McCann Erickson Japan Inc.)1960年12月、米国の広告会社マッキャンエリクソン・ワールドワイドと博報堂との日本初の合弁の広告会社、マッキャンエリクソン博報堂が設立。

1994年4月。日本市場で独立して活動する時期がきたことを確認したことからマッキャンエリクソン・ワールドワイドが株式の100%を取得し、社名を「株式会社マッキャンエリクソン」に変更。

そして、現在では日本の10大広告会社の中で唯一の国際広告会社として確固たる地位を築いています。

東京のマッキャンエリクソン・ジャパン(英語名:McCann Erickson Japan Inc.)は1960年に創業した、日本初の日米合弁会社であるマッキャンエリクソン博報堂を前身とする広告会社です。

 

マッキャンエリクソンの現状

マッキャンエリクソン社はグループの傘下に、

  • CRAFT Worldwide:クリエイティブ プロダクション
  • モメンタム ジャパン:セールス・プロモーション、イベント
  • MRM Worldwide(MRM//McCann):リレーションシップ・マーケティング
  • UM/Universal McCann:メディアプランニング&バイイング
  • ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド:PR
  • 株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン(マッキャンヘルスコミュニケーションズ):医療分野専門
  • 株式会社チェースデザイン:戦略デザインコンサルティング を持っています。

日本では、1994年 マッキャンエリクソンの100%出資となり,社名をマッキャンエリクソンに変更し、1997年にはマッキャン・ワールドグループ(MW)を設立し、2010年に持株会社、㈱マッキャン・ワールドグループ ホールディングス発足させています。

東京のマッキャンエリクソンは、Truth Well Toldへの献身的な取り組みを通じて、マスマーケットから最先端のデジタルまであらゆる場所で、その真実を、いかに素晴らしいクリエイティブワークで表現し、且ついかに効果的に生活者に伝達していくかという戦略的ビジネス専門知識を広告に展開しています。

東京のマッキャンエリクソン資本金は8000万円で、従業員数は213名です。

東京の外資系広告会社マッキャンエリクソンの関連会社は以下のとおりです。

  • (株)エムアールエム・ワールドワイド
  • (株)モメンタム ジャパン
  • (株)マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン
  • (株)クラフト ワールドワイド
  • IPG MB
  • ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド(株)

東京のマッキャンエリクソンは社長のコメントとして、広告業界に限らず、世界の変化のスピードはとにかく速くなる一方で、その中で既存の方法から成功を掴もうとしても厳しい競争環境に飛び込んでいくことになり、事業・ビジネスの成功チャンスは大きくありません。

最近まで広告業界でコミュニケーションと言えば4媒体でしたが、今後成長していくためにはその領域では勝負ができません。

4媒体に縛られずに、今までになかったコミュニケーションの方法を考えて実践してくことをモメンタムは会社として目指しています。

東京のマッキャンエリクソン社長の三浦氏は、そこに共感して、何もない未開の地を切り開いていけるバイタリティを持ち続けられる人を探したいと考えています、と語っています。

 

マッキャンエリクソンへの転職

東京のマッキャンエリクソンのアカウント・リーダーシップ職で正社員の採用の内容は、

仕事内容は、顧客の課題・ニーズに応える戦略的なマーケティング/プロモーションを企画提案・実行する仕事です。

アカウント・リーダーシップは、プロデューサーのように当該プロジェクトのゴールを設定し、必要とされる専門家をマッキャン・ワールドグループから召集し、ブランドチームを指揮する仕事です。

遂行するプロジェクトは、広告・販促・イベント、バイラルなどのコミュニケーション分野を中心としたマーケティングプランの企画・実施から、メディアコンテンツの制作、新商品企画の立案なと、多岐に及びます。

東京のマッキャンエリクソン募集要項

雇用形態:正社員

勤務地:東京オフィス 東京都港区南青山 大阪オフィス 大阪市北区堂島浜

応募資格:広告代理店営業経験がある方

【あると望ましい経験・能力】

  • 外資系代理店または外資系クライアントを担当された方
  • 英語で交渉など高度かつ円滑なコミュニケーション能力
  • Account Director以上には グループリーダーとしてチームを率いた経験があるかた、チームマネージメントの経験・スキルのある方

勤務時間:9:30~17:30(裁量労働制)

休日休暇:完全週休2日制(土日)祝日 年末年始(12月30日~1月4日)年次有給休暇 夏期休暇 慶弔休暇 ボランティア休暇 育児休業制度 介護休業制度 各種研修制度 永年勤続休暇

東京の外資系企業マッキャンエリクソンの待遇・福利厚生・その他

昇給年1回 賞与年1回 交通費全額全額 各種社会保険完備 財形貯蓄 退職金 時間外勤務手当 各種研修制度です。

東京のマッキャンエリクソン 選考プロセスは、指定のエージェントを通じ、応募の受付を行っており、

【選考の流れ】 ご応募→採用事務局面談→書類選考→面接→内定

となっています。

東京のマッキャンエリクソンの新卒の採用者の意見としては、会社の仕事を通じた成長がきる環境であり、当時は外資系では日本一の広告代理店で余裕もあり、新卒で入社した私は必要だったマーケティングのスキルを十分に身につけることができました。

私にとってはマーケティングの学校のような存在です。社外トレーニングを多く受けました。

東京のマッキャンエリクソンには、若い人が伸び伸びと成長できる環境が整っていました、との意見がありました。

マッキャンエリクソンへの就活Q&A

マッキャンエリクソンへの就職に興味がわいてきましたか?

ここでは、転職活動中の方からのお悩みや疑問を集めてみました。
キャリアアドバイザーからのアドバイスがありますので、参考にしてください。

Q1. マッキャンエリクソンの社風は、どれくらい外資系なの?

マッキャンエリクソンは、日本と外資の初の合弁会社として発足したことで有名です。
日本人社員が大半を占めており、役員・管理職にも多くの日本人がいます。

クライアントの半数は純粋な日本企業が占めていることが、他の外資系広告代理店にはない特徴です。
一方で、世界大手の消費財や化粧品会社などのグローバル企業もクライアントに持っています。

マッキャンエリクソンが「和魂洋才」”Best of Both Worlds”という精神を掲げている通り、日本の価値観や商習慣に精通し、かつ、グローバル企業とも円滑にコミュニケーションをとる力があることをアピールできると良いでしょう。

Q2.マッキャンエリクソンに就職するには、やっぱり英語力は必要?

マッキャンエリクソンでは、営業職やメディア・戦略プランナーなど顧客と接する職種では、ビジネス英語の力があると有利です。
選考過程において、TOEICの最低点数や英語のテストはありませんが、履歴書で自己PRとして生かせるのはTOEICスコア850くらいが目安となっています。

クリエイティブ職の場合は、通訳に同席してもらえるケースもあるため、英語力についてはそれほど心配する必要はありません。

なお、マッキャンエリクソンでは、通訳・翻訳担当の正社員も募集しており、転職エージェントの情報によると、年収は500万円前後とのことです。
業務内容は、日英翻訳や会議通訳で、同時通訳も逐次通訳も求められています。通訳・翻訳の業務経験があり、外資系広告代理店で活躍してみたいと思われる方は、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

Q3. 日本の中堅広告代理店からの転職なんですが、面接でどんなことが聞かれそうでしょうか?

日本の広告代理店は長年、広告媒体を仕入れて販売するというビジネスモデルだったので、広告枠を買い付ける能力が高く評価されていた時代がありました。
現在では、日本の広告代理店の採用方針も変わってきていますが、マッキャンエリクソンでは特に、外資のマーケティングノウハウを日本に定着させられる能力があるかどうかが判断されます。

マーケティング戦略の立案、実行経験やその成果をプレゼンできるようになることはもちろん、コンサルに近いような論理的思考力を問う質問にも対応できるようになりましょう。
「ケース面接」のように、答え方には一定のパターンも存在するので、コンサル就活用の面接対策本を読んでおくと一部の質問には答えやすいでしょう。

さらに、マッキャンエリクソンでは「ソフトスキル」と呼ばれる、コミュニケーション能力やチームワークも評価基準になっています。
これは、日本の企業でも評価基準になっているものなので、マッキャンエリクソン以外にもさまざまな企業を併願し、面接慣れしていくのが良いでしょう。
<PR>

まとめ:マッキャンエリクソンへの内定のコツ

マッキャンエリクソンは外資系企業とは言え日本企業のクライアントが多かったり、高いTOEICスコアが必要とされない職種も多かったりするので、外資専門の就活の勉強・対策をしていない方でも不利にならないという特徴があります。

英語力よりも、マーケティングの専門性や業務経験、論理的思考力などが問われます。
コンサル的なケース面接に慣れていない場合は、転職エージェントに相談して面接練習をするのも有効な対策です。

マッキャンエリクソンで評価されるコミュニケーション能力やチームワークなどは、日本の企業でも重視されるものです。
マッキャンエリクソン以外にもさまざまな企業を併願して慣れておくのが成功のコツです。

<PR>

さて、マッキャンエリクソンは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、マッキャンエリクソンの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

マッキャンエリクソンのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

 

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、マッキャンエリクソンへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP