楽天ってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

楽天ってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

楽天株式会社は、平均年収が744万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、本社が東京都世田谷区玉川にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、楽天はなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、楽天の特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

 

【企業研究 楽天】日本での通信大手の一角に食い込めるかかが勝負の年

楽天は東北のプロ野球チーム楽天イーグルスを持つことで知名度が上がりで、2020年5月から国内の通信大手にスマートフォンやパソコンの通信キャリアとして新たに参入するなど、ITベンチャーの中でも一歩抜きん出ているメガベンチャーです。

遅れが指摘されたものの通信の基地局の設置は19年末に電波が開通した局が3000局(見込み)に挽回しており、並行して顧客サポートなど体制の強化を急いでいます。

楽天の携帯電話は、既存キャリアよりも安い価格での参入を仕掛けてくるでしょうから、ユーザー側の国民には、他の大手通信キャリアの料金の見直しなども含めて、どの通信会社を選ぶかという競争がさらに激しくなりそうです。

 

通信販売の楽天市場、楽天カード、楽天証券などの金融事業をはじめ、多くの企業群で独自の「楽天経済圏」を作るというのが楽天の構想です。
今回は、日本を代表する大手IT企業でありながら、新規事業の創出を続けるメガベンチャーとしての楽天の動向や転職について取り上げます。

 

楽天の現状

メガベンチャーの楽天の業績は、カードの手数料の収入が増勢であり、期初に投資事業で米リフト社株評価益を出していますが、4月からリフト社を持分化して、11月には税引き前での減損益に計上しています。

2020年12月期はECの流通拡大につれて、金融関連が伸長する見込みを見せているが、携帯事業への本格参入での宣伝費や基地局の償却負担費用が激増する見通しであり、営業利益は続落する予想です。

現在はネット通販で国内の双璧をなしていて、金融、旅行など総合路線を取っています。

社内での会話は英語を公用語とていて、2020年には新たに携帯電話事業に参入します。

メガベンチャーの楽天のセグメント別売上高は、インターネットサービス66%、FinTech34%で、海外比率は20%です。

インターネットサービスが3分の2で、残りの3分の1が金融サービスという会社です。

メガベンチャーの楽天の経営理念は、

「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントすること」をミッションとしています。 ユーザーや取引先企業へ満足度の高いサービスを提供するとともに、多くの人々の成長を後押しすることで、社会を変革し豊かにしていきます。

「グローバル イノベーション カンパニー」であり続けるというビジョンのもと、企業価値・株主価値の最大化を図って参ります、とホームページに掲げております。

メガベンチャーの楽天の価値観や、行動規範は、楽天主義であるとして、「 楽天グループ企業倫理憲章」「行動規範8カ条」「ブランドコンセプト」「成功のコンセプト」「仕事の進め方」の5つの項目をグループの根幹を成す基盤としています。

 

楽天への転職

メガベンチャー楽天の転職については、直接応募または転職エージェントから応募をするシステムになっています。

メガベンチャー楽天の職種としては、ビジネス、プロダクト開発、クリエイティブ、コーポレイトの4つの種類があります。

楽天のビジネスの職種としては、戦略・経営企画 / 新規事業企画・サービス企画 / 営業・コンサルタント / マーケティング・PR /  データサイエンティスト・データアナリスト / 金融専門職 / 物流・SCM・その他 /  カスタマーサポート・運用管理の職種があります。

楽天のプロダクト開発 / エンジニアの職種としては、世界屈指のビッグデータでイノベーションを起こす事と、人工頭脳を駆使した巨大プラットフォーム実現を目指しています。

この職種に関しては、プロジェクトマネージャー (Conversational 人工知能プロダクト) : DSAID、ミドルクラス : DPD (00010409)、データアナリスト、データ戦略コンサルタントの4つの職種があり

ます。

また、アプリケーションエンジニアに含まれるポジションは、アプリケーションエンジニア、モバイルエンジニア、UI/UXエンジニア、テストエンジニア、アプリケーションアーキテクト、ソフトウエアエンジニアなどです。

インフラエンジニアに含まれるポジションは、データベースエンジニア、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、インフラストラクチャーアーキテクト、DevOpsエンジニア、データセンターエンジニア、クラウドエンジニアなどです。

セキュリティーエンジニアに含まれるポジションは、ネットワークセキュリティーエンジニア、アプリケーションセキュリティエンジニア、サイバー犯罪対策スペシャリスト、セキュリティアーキテクトなどです。

データサイエンティストが含まれるポジションは、データサイエンティスト、データサイエンスエンジニア、データアナリスト、サーチエンジンエンジニアなどです。

リサーチャーに含まれるポジションは、リサーチサイエンティスト、テクノロジスト、HPC&分散コンピューティングサイエンティスト、データマイニング&NLPサイエンティスト、画像認識&インタラクションサイエンティストなどです。

テクノロジーマネジメントに含まれるポジションは、アーキテクト/テクノロジー推進、サービスマネジャー、開発マネジャーなどです。

開発サポートに含まれるポジションは、開発サポート、マネジャー、ヘルプデスク、QA、総務、会計など、エンジニア向けのサポート業務全般などです。

 

まとめ

メガベンチャー楽天は、新たにデータ通信大手の1社として、2020年の4月からサービスの提供をしようとしていますが、消費者のニーズを掴み、どの通信大手がシェアを獲得するかは、今後の各社のサービスや広告の仕方などにかかっており、5G通信の始まりつつある現代において、受け入れられるサービスは、どこかの規格に統一されるといった傾向にあります。

5Gの規格においても、消費者のニーズにマッチした通信大手が、大きなシェアを獲得すると予想いたします。
そういう意味では、どの通信大手も生き残りをかけた熾烈な競争を展開するでしょうから、消費者はその内容をよく見て、判断をしなければなりません。

ましてや、その通信大手に転職をしようとする人にとっては、シェア争いは将来の入社した会社の業績として顕著に現れ、待遇にも影響するため、会社選びは慎重に検討を行う必要があります。

さて、楽天は最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、楽天の中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

楽天のような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、楽天への就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP