EC業界に地方から上京転職するコツ&5つの体験談

IT業界に興味があって、ネットショップなどのECサイトを運営している会社に転職したい方や、現在、リアル店舗の販売職などに就いているけれど、流行のEC業界に転身したいと思っている皆さん。

自分のスキルはEC業界に通用するのだろうか?

と疑問に思っているのではないでしょうか?

EC業界ではITの知識やスキルはもちろん、販売やサービスなどの対人能力、実店舗と同様の仕入れや在庫管理などの実務能力など、幅広いスキルや経験を生かすことができます。
異業種からの転職でも、思わぬ知識や経験が高く評価され、高いポジションや年収で採用してもらえることも期待できるのです。

今回は、そんなEC業界に転職した人の体験談をご紹介します。

 

転職してよかった!上京転職体験談【成功例】まとめ

東京でEC業界の仕事に転職することで、給料や待遇に満足している人や、スキルアップがかなった人はたくさんいます。
ここでは、転職に成功した3名の方の体験談をご紹介します。

地方のアパレルメーカーの情報システム部から、東京のEC業界に転職業界に未経験で転職

Aさんは大学を卒業後、そのまま地方のアパレルメーカーに就職。
情報システム部に配属となり、5年間業務プログラムを開発していました。
主に生産管理を担当していました。

プログラム開発は面白かったのですが、メーカーの情報システム部では内部向けのプログラム開発ばかりで、やりがいがなくなったからです。
そこで、東京で興味のあったEC業界への転職をしたいと思いました。

効率よく転職活動を行うため転職エージェントを活用しました。
地方から東京への転職だったので、テレビ会議も利用しながら情報収集し、面接を同じ日に固めて活動しました。
重視した条件は、フレックスタイムがあるなど子供がいても働きやすい企業です。

4か月ほどして小規模ですが、やる気に満ちたネットショップのECサイトを運営する会社に無事に転職できました。

転職エージェントを活用したおかげで、企業の評判や東京での最近の働き方についてもしっかりと収集する事ができ本当によかったです。
面接では、未経験でしたがやる気を認めていただきました。
そして、しっかりと研修できる環境も用意していただけることになりました。
従業員を大切にする姿勢に安心して働くことができます。

地方のパソコン教室の講師から未経験で東京のEC業界へ転職

Bさんは、地方の専門学校を卒業後、そのまま近くのパソコン教室の講師として就職しました。

高齢者向けの簡単なパソコンの使い方教室で、3年間働いていました。
年収が安く長く続ける仕事ではないと感じたからです。
もしかしたら40歳までいけば年収も上がる可能性もありましたが、3年で十分だと思いました。
変化もなく、やりがいもなく転職を考えました。

東京のエージェントを活用してEC業界の働き方に関する情報をしっかりと集めて転職活動をしました。
重視した条件は、結婚後も長く働ける女性向けの制度や保育所などを持っている会社です。

半年ほどして未経験でしたがベンチャーのEC事業者に転職できました。
エージェントを活用して本当に良かったです。
重視した条件とスキルアップがしやすい会社という視点で転職先を選ぶ事ができました。
しかも候補のリストップのスピードも速く、転職を決断してすぐに面接まで進みました。
また、午前、午後、夕方と、きれいに面接を入れられたのは転職エージェントのおかげです。会社を選ぶ際もアドバイスをいただけて助かりました。

地方の家電メーカーから未経験で東京のEC業界へ転職

Cさんは、大学を卒業後、地方の家電メーカーに就職し、生産管理部で7年間在庫管理等々を担当しました。
工場の人との交渉は骨が折れました。
対人能力は高いとの評価でした。

そんなCさんがなぜ転職を考えたのかというと男社会での交渉に少し疲れたのと、出世はないと思ったからです。
管理職に女性もいましたが、ポストの空きもありませんでした。
そこで、東京で転職して人生を変えようと思いました。

時間がそれほど無かったCさんは東京のエージェントを活用して、EC業界についての情報を収集しながら、女性が活躍している会社を中心にリストアップして転職候補を選んでいきました。
重視した条件は、やりがいがあり、離職率が低い会社です。

転職エージェントを活用したおかげで、東京のEC業界の会社に転職できました。
転職エージェントとの面談で、リアル店舗での経験がEC業界でも武器になることを知り、引け目に感じず自信を持って面談に挑むことができました。
おかげで、そのまま転職後も在庫管理、実務能力、対人能力に自信を持って仕事に取り組むことができ、会社から高く評価していただいています。
本当に転職してよかったです。

転職するんじゃなかった!上京転職【失敗例】まとめ

東京での転職活動は、地方よりも有利な面はあるものの、安易に行動を起こすと失敗してしまう危険性もあります。

ここでは、お2人の体験談を通して、なぜ失敗したのか、その教訓を挙げていきます。

地方の保険代理店の営業から東京のEC業界に未経験で転職したがモチベーションが上がらず

Dさんは、地方の保険代理店のスタッフとして就職し7年間営業をしてきました。
何度か成績トップで表彰されたこともありましたが、営業のノルマの厳しさに負けて転職を決意しました。
しかし、その地方はDさんにとって住み心地が悪くなったのか東京で転職しました。

ところが新しい職場でも、思ったより職場の年齢層が高く、チャレンジができる雰囲気の会社ではありませんでした。
勝手にやりがいのある職場だと思っていました。
会社の仕事の仕方や、従業員年齢層や雰囲気を十分確認せずに転職したことを後悔しています。
品質を高めるため過去の事例を元に機能を選ぶのみで新規開発や新技術を使わないのはわかりますが、その分同じようなことの繰り返しでやりがいを感じられずやる気もそがれる一方です。

未経験のEC業界だからこそ、エージェントなどを活用して、多方面から情報収集を行うべきでした。
特に新しいことにチャレンジしたい場合は、社風を重視して企業を選択するべきです。
EC業界といっても古い考えのところもあるのだと痛感した転職でした。

ITベンダー会社のプロジェクトマネージャーから未経験でEC業界へ飛び込んだが、忙し過ぎて

Eさんは、地方のITベンダー会社に就職。
プロジェクトマネージャーとして働いていました。
しかし、毎日激務で疲弊し体調を崩したので、東京にでて仕事もプライベートも気持ち新たにスタートしたくて、東京のEC業界に転職しました。

EC業界の仕事は忙しいと思っていましたが、予想以上でした。
転職で何を重視するかを明確にして転職先を選ぶべきでした。
ずっと仕事が忙しすぎて、職場の人以外の人と会う時間もありません。
東京に来て、仕事もプライベートも気持ち新たにスタートしたいと考えていましたが、仕事量が多くてしかたがありません。
未経験で人より作業時間がかかることもありますが、職場の人も遅くまで残っているので、基本的に忙しいと思います。

エージェントを活用して企業の労働時間や働き方を詳しく調べてから企業を選ぶべきです。

特にプライベートを充実させたい場合は、残業時間はしっかりと確認しておくべきです。

その差はどこに? 上京転職に失敗する人、成功する人

ここまでの内容をまとめて、転職に失敗しているEC業界への転職と成功しているEC業界への転職の特徴を比較してみましょう。

EC業界への上京転職に失敗している人に共通していること

EC業界の仕事に関する情報収集不足で、労働時間や社風の確認ができていなかった。

EC業界への上京転職に成功している人に共通していること

EC業界での働き方に関して、転職条件を明確にした上でエージェントを活用し情報収集を行ったこと。

EC業界への転職に成功するためには、例えば「情報収集を欠かさず転職後の仕事のイメージを確立しておく」といったことが秘訣と言えるかもしれません。

転職エージェントを効果的に使い、満足のいく転職活動を

最後に、EC業界をめざす方が上京して失敗せずに転職するためのアドバイスをお伝えします。

転職エージェントを効果的に使い、情報収集を行う

という方法をお勧めします。

EC業界への転職に転職エージェントをお勧めする理由

EC業界への転職に転職エージェントをお勧めする理由は3つあります。

  1. 隠れた優良案件を多数持っている
  2. 入社日までのサポートが充実している
  3. 自分ではできない雇用条件の調整などを代行してくれる

以上のことから、転職エージェントを積極的に利用して、有利な就活を進めてください!

関連記事一覧

PAGE TOP