東京で一人暮らしの穴場を探すなら!注目エリア4選とQ&A

地方から東京への転職活動中の方で、応募する会社の目途がついた方や、選考が進んでいる方は、そろそろ引っ越しのことも考え始めているのではないでしょうか?
まだ就活も序盤という方も、住みたいエリアから会社を探したい方も多くいらっしゃいます。
便利だけれど家賃が節約できる、一人暮らしの穴場を探したい
と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

そこでこの記事では、無料上京相談を実施している当サイト「みさぽ」が上京希望者にアドバイスしているおすすめのエリアを4つ、ご紹介します。

合わせて、上京支援アドバイザーより、物件の探し方のアドバイスもご紹介します。

東京での一人暮らし、穴場スポットは少なくない!


東京での一人暮らしでは、一般的には地方より家賃が高いのではないかと思われがちですが、実際には「このアクセス性でこの安さ!」と驚かれるようなエリアも存在しています。

エリアごとにご紹介していきます。

一人暮らしの穴場スポット① 江古田

最初に紹介するのは、東京都練馬区にある江古田エリアです。

家賃相場の低さによって、一人暮らしをされる方には特に人気のエリアとなっています。
中には月3万円台から、という物件もあるようです。
築年数などは古いものにはなってしまいますが、都内に住むという目標を簡単に実現できそうですね。

鉄道路線としては、西武池袋線の江古田、都営地下鉄大江戸線の新江古田駅があり、学校等も多くあるエリアです。

西武池袋線の家賃相場池袋駅近辺の1Kの家賃相場は8.40万円ですが、江古田に住めば家賃相場は7.40万円です。
朝も座れる始発のある駅では、石神井公園が6.40万円、保谷が6.00万円、清瀬が5.10万円です。
さらに先の所沢駅からも始発電車が出ており、家賃相場は5.10万円。池袋へは急行を利用すると23分と、十分に通勤圏内といえます。

※家賃情報は不動産サイト「CHINTAI」調べ 2021年2月現在

一人暮らしの穴場スポット② 田端

一人暮らしをするのなら、治安面は気になりますよね?
特に女性の方は、こうした面からご両親の反対に遭うこともあるかもしれません。

そういった皆さんにおすすめの場所が、東京都北区の田端です。
犯罪件数統計では山手線沿線でも最少を誇り、治安のよさで知られる街です。

交通面でも、山手線に加え京浜東北線の駅もあり、都内、埼玉、横浜方面へのアクセスも抜群です。
例えば田端~品川間にオフィスがある方なら、どちらに乗っても通えるので便利ですね。

京浜東北線の家賃相場上野駅近辺の1Kの家賃相場は10.20万円ですが、田端に住むと家賃相場は7.75万円です。
北区の赤羽は7.65万円ですが、隣の埼玉県・川口なら家賃相場は6.20万円まで下がります。
神奈川方面では東京都の蒲田が7.70万円、神奈川県の新子安は6.30万円が相場です。
人気の京浜東北線でも、最寄り駅の選び方次第で家賃を節約できます。

※家賃情報は不動産サイト「CHINTAI」調べ 2021年2月現在

一人暮らしの穴場スポット③ 高田馬場

アクセスと遊びを充実させたい方なら、高田馬場はいかがでしょうか?
人気の新宿区であり、大学やオフィスも多くある若者の街です。

JR、西武新宿線、東京メトロ東西線の結節点となる街でもあり、渋谷、品川方面、大手町方面へのアクセスも便利で、同じ都内在住者からも「羨ましい」という声がよく聞かれるエリアです。

東京メトロ東西線の家賃相場

若者に人気の街が集中しているのが東西線の特徴です。都心まで自転車圏内なので、就職先によっては自転車通勤も可能。
1Kの家賃相場は、中野が8.30万円、高田馬場が9.00万円、早稲田が8.50万円など、10万円以内で余裕の一人暮らしができる環境です。
ワンルームや木造アパートで探すと家賃相場は6万円台まで下がります。

※家賃情報は不動産サイト「CHINTAI」調べ 2021年2月現在

一人暮らしの穴場スポット④ 下北沢

個性的な街として、古着や演劇、音楽ライブ、サブカルチャー好きな方に人気なのが下北沢エリアです。
現在は再開発が進み、住みやすさから新たな層にも人気になりました。

交通も便利で、渋谷まで京王井の頭線の急行で1駅、新宿まで小田急線で10分程度と、実は通勤面でも優れた立地です。
休日も退屈せず、通勤も短く済む、穴場と言えるでしょう。

小田急線の家賃相場南新宿駅周辺の1Kの相場は8.80万円、代々木上原は8.20万円と、新宿に近い便利なエリアでありながらも家賃10万円以下で住めるエリアです。
下北沢は7.80万円、豪徳寺は7.70万円、成城学園前は6.60万円が相場です。
小田急線は新宿までのアクセスが良く、家賃相場が5.50万円の新百合ヶ丘から新宿までの所要時間は28分です。
都心を離れると5~6万円台の部屋も見つけやすく、家賃を節約したい方におすすめです。

※家賃情報は不動産サイト「CHINTAI」調べ 2021年2月現在

キャリアアドバイザーが答える一人暮らしQ&A


ここでは、過去に先輩方が一人暮らしでどのようなことに悩んだのかをご紹介します。

一人暮らしをしてコストパフォーマンスが高い駅は?

生活環境と家賃相場のバランスが取れている、練馬、板橋、江戸川あたりの人気が高いようです。
最初はこういった場所で貯蓄に努め、ゆくゆくはより良い場所にも住めるように頑張っていきましょう。

都心へのアクセスが良い一人暮らし向けの街は?

アクセスを重視するなら、たとえば中野区東中野は人気が高いようです。
新宿まで電車ですぐという優れた立地ながら、サブカルチャーが発達している街なので、趣味を大切にされる方にとっても良い選択でしょう。

人気エリアに近く、家賃相場も低めな穴場は?

アクセスと家賃のどちらも取りたいという方もいると思います。
そういった方には、新宿にある都営大江戸線の「落合南長崎駅」付近がおすすめです。

まとめ 探せばいい物件はある!

都内では家賃と治安面で掘り出し物は多くあります。
ニーズに応じて探すと、こんなところに、という物件も多くあります。

ただ、不動産会社の担当者も最初からすべてを案内してくれるわけではないので、根気強くお願いしましょう。
もし不安なことがあるなら、上京支援サービスも使いながら、効果的に一人暮らしの準備を進めましょう。

関連記事一覧

PAGE TOP