会社の福利厚生でカシコく節約!東京での趣味・レジャー代対策

上京したら仕事はもちろん、プライベートも充実させたいと思っている皆さん。

会社の福利厚生は、地方より東京は充実しているのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

福利厚生で得られるメリットは、本当に幅広いです。
英会話やフィットネスなどオケイコに行けたり、映画やレジャー施設も割引になったり。

社員食堂など今すぐ生活費の助けになるものから、将来の備えになる福利厚生もあります。

今回は、東京の会社に入社すると得られる福利厚生の事例をご紹介します。
合わせてキャリアアドバイザーに中立的な立場から福利厚生に対する疑問にも回答してもらっていますので、併せてご覧ください。

都内には会社が多い分福利厚生が充実している会社は地方よりある

人口が国内最大の東京であると企業数も圧倒的となっています。
福利厚生が充実している会社も、地方と比べると多いと言われており家賃補助や懇親会の費用の補助、研修や英会話レッスンの提供、財形貯蓄など多岐にわたるものがあります。

都内の企業では社員の資産形成のための福利厚生を用意している会社が多い

都内での生活は地方より出費が多い点が悩みの種です。
そのため、将来の資産形成をアシストする形で財形貯蓄制度や企業型年金401Kなどが手配されており、また住宅補助や独身寮を充実させている企業も多いようです。

都内の企業では健康維持のための福利厚生も充実している

例えば、フィットネスジムの法人会員として、一般会員より安価に施設を利用することができたり、人間ドックが福利厚生としてあったり大手企業だと、系列企業のコンテンツを社員価格で利用できるなど、心身のリフレッシュを目的としたものを用意している企業もあります。

通常は会員しか利用できず高額な月額会費が必要となるジムも、福利厚生を利用することで安い費用で都度利用できたりするので、かなりのレジャー代節約になります。

休日でも使える福利厚生が充実している

企業によっては、グループ企業のサービスを安く使うことができる場合があります。
中でも保養所があれば要チェックです。一般のリゾート施設よりも予約が取りやすく、しかも宿泊費が安いのもメリットです。

旅行をしなくても、近くのテーマパークなどのレジャー施設や映画館なども、福利厚生の対象になっていることが多いです。

デートや家族サービスの場合にも使えそうなものがあるかもしれないので、入社後にどういったものがあるのかチェックすることをおすすめします。

キャリアアドバイザーが回答!福利厚生に関するQ&A

ここからは、キャリアアドバイザーによる福利厚生に関する疑問を回答します。

福利厚生は東京の企業はどこも充実しているのでしょうか?

東京には、ユニークな福利厚生を持った企業も多くあります。
ただし、全部の企業で福利厚生が充実しているというわけではありません。

よくある事例は、福利厚生をアウトソーシング(委託)しているケースです。
保養所などの独自色は薄れますが、ニーズの高いサービスはたいてい網羅されているので安心してください。
会社によっては、福利厚生が少ない分給与が高いという場合もあるのでエントリー時に確認してみましょう。

カフェテリアプランとは?

社員に対して企業から一定期間ごとにポイントを付与して、会社が導入している福利厚生の中から好きなものを利用してもらうという制度です。
柔軟性に富んだもので、採用する企業も年々増加しているようです。

福利厚生ポイントを使って社内販売などでお買い物ができるケースや、今すぐ買うものがない場合は資産形成としてお金を積み立てることができるケースなど、会社によって魅力的なメニューが用意されていることが多いようです。

最低限あってほしい福利厚生は?

通勤手当や扶養者手当、住宅補助、財形貯蓄が代表的です。

なお、全企業に義務づけられている福利厚生が「健康診断」です。
最近では、法定項目以外にも「健康づくり」としてさまざまなオプションサービスを充実させているケースが増えています。

心身をリフレッシュできる施設やwebサービスなどは、どれも満足度が高いようです。

福利厚生のみで働く会社を決めるということはなかなかありませんが、自分が興味のある会社がどういった福利厚生を用意しているのかを確認しておくと、入社後の楽しみも出てくるかもしれません。

まとめ 魅力的な福利厚生はやる気を起こさせることも

東京の企業は、福利厚生が充実していることが多く、中には社員のやる気を起こさせるためのプログラムを用意している場合もあります。

福利厚生の内容のみで会社を選ぶことはあまりおすすめしませんが、複数内定が出た際に
判断ポイントとして福利厚生を比較するのは良いと思います。

皆さんの東京生活が充実するものになるよう願っています。

関連記事一覧

PAGE TOP