一人暮らしで安全に住むには?安心物件の選び方4選

一人暮らしが決まったけれど、土地勘のない東京ではどのあたりに住めば不安になっている皆さん。

実際に東京で住むのに安全な場所はあるのか

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

ご両親も安心して送り出せる住居選びと、人気のあるエリアを今回はご紹介します。

一人暮らしで安全性を求めるなら治安が良いとされているエリアを選ぼう

都内で一人暮らしを考えた場合、まったく土地勘の無い場合は安全面がネックとなってきます。

警視庁が発表しているデータによると、平成30年の話ですが都内では文京区が、一番犯罪発生率が低いとデータが出ています。

こういったデータを住居選びの参考にするのも一考ですね。
その他にもどういった方法があるのかお話します。

一人暮らし場合、文京区や杉並区は安全面で人気が高い

一人暮らしをする上で、安全なエリアを選ぶことが重要です。
特に文京区、杉並区、練馬区は比較的治安が良いとされており、繁華街の多い渋谷区、新宿区また下町の足立区などは治安が悪いと言われています。

不動産屋でもこういったデータは蓄積されているので、まずはこういった情報収集を行うのはいかがでしょうか。

セキュリティ対策が充実している物件を探そう

女性の一人暮らしでより安全性を確実にするには、セキュリティ面は欠かせません。

防犯カメラ、オートロックや管理人がいる物件などは、女性専用マンションということで東京ではかなり多くなっています。

せっかくの一人暮らしなのに、毎週気になるからご両親がやってくることがあったら落ち着きませんよね?

地元のご両親を安心させるためにも、多少コストはかかりますがこういった案件を探してもらうことも必要です。

入居してからは、一人暮らしと分かりにくくする工夫を

一人暮らしであると留守にする時間も長くなってしまいます。
特に女性の一人暮らしとなると、つきまといや怪しいセールスなどがやってくる等
心配事は多くあります。

表札を掲げないことや、洗濯物を室内干しにするなど少しの手間が防犯につながります。

一人暮らしでは周囲がにぎやかな場所に住むのも安全です

先ほど安全面で人気のエリアを説明しましたが、通勤、通学の都合上別のエリアに住むほうが便利という場合もありますよね?

そういった場合は、学校の近くの物件や商店街の近くなどの人通りの多いエリアはいかがでしょうか。

不動産屋に行くとそういった情報はふんだんにあるので、お財布と相談しながらベストな物件を探してみてください。

先輩たちはこうして乗り切った! 一人暮らしQ&A

ここからは、今はすっかり東京での生活にも慣れた先輩たちが、一人暮らしを始める前や、始めたばかりのころに悩んでいたことをご紹介します。

もし、同じことで悩んでいるなら参考にしてみてください。

女性の一人暮らしで比較的安全なところは?

やはり、治安の良い場所を選ぶことが最大の防犯になるようです。
または、学校の近所などを選んでもらうと人通りも多いので安心だという方も多いようです。

1階と2階ならどちらを選ぶと安全ですか?

正直なところ2階まではあまり変化はないようです。

空き巣などは、壁を伝って2階くらいまでなら平気で上がってくるようです。
対策としてネットを張っておくなど防犯グッズを購入して上がってきにくいベランダづくりを行ってください。

また出かける際にはしっかりカーテンを閉めて戸締りを行いましょう。

地元と同じと思っていてはいけません。

シェアハウスと一人暮らしではどちらが安全ですか?

シェアハウスの場合知人の紹介等で信頼がある程度あるなら、良いですが業者からの紹介で全く知らない人と住む場合には注意が必要です。

また、シェアハウスには様々なルールもあって、性格的にどうしても合わない人もいるので精神面のところで非常に疲れてしまうという人もいるようです。

自分が何も気にすることなく、くつろげる場所が欲しいのであれば一人暮らしをすることを強くおすすめします。

 

まとめ 安全で快適な一人暮らしを送るために…

東京で一人暮らしをするなら、男女問わず安全面は重視しましょう。

絶対このエリアに住んでいたら事故や事件に巻き込まれる心配はないということは誰も保障できません。

戸締りや、周辺にどういった人が住んでいるかなどを確かめる、近所の人と仲良くしておくなどでも防犯につながります。

上京支援サービスなども併せて利用しながら、楽しい東京生活を送ってくださいね!

関連記事一覧

PAGE TOP