パソナグループってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

パソナグループってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

株式会社パソナグループは、平均年収が596万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、本社が東京都千代田区大手町にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、パソナグループはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、パソナグループの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【企業研究 パソナグループ】人材派遣業界3位の実績と働きやすい環境を備える

東京のパソナグループの設立は、2007年と新しい会社で、人材派遣業の先駆者として人材派遣業界で3位、業務請負業務の育成と、一般の上場している会社の子会社の福利厚生の代行業務が主な利益を生み出しています。

東京のパソナグループの2018年度のグループの売上高は3,269億円で経常利益は92億円でした。

また従業員数は7,855名で、平均年齢は40.0歳、平均年収は596万円です。

人材派遣事業を主な業務とする企業であり、経営理念としてホームページに『社会の問題点を解決する』という理念を掲げています。

パソナグループの仕事は、『人をいかす』こと、 人々の心の豊かな生活の創造、すなわち『ライフプロデュース』と掲げており、具体的に、東京のパソナグループはこの役割を果たすため、常に高い志と使命感を持ち、新たな社会インフラを構築し、果敢に挑戦し続けることを使命としています。

人材派遣業を主とする、パソナグループの業種別の2018年度の売上高は、エキスパートサービス・インソーシング他83%、キャリアソリューション5%、アウトソーシング10%、その他2%となっています。

最近の話題としては、 パソナグループが展開する体験型テーマパーク『ニジゲンノモリ』が淡路島に開設されるなど、魅力的な施設を増やしていき、地域経済の持続的な発展と就労機会の創造を目指しています。

人材派遣業(転職支援)のパソナの業績は、人材派遣は顧客企業の直接雇用が進み、人材派遣の稼働者数は減少していますが、業務受託・請負事業が地方自治体の案件を中心に拡大しています。

また、ベトナムなど海外の事業も伸びており、収益の柱の福利厚生の代行事業も健康の支援事業などで増加しており、地方創生部門は赤字ですが、企業全体としては営業利益が続伸する見込みです。

 

パソナグループの現状

パソナグループは、東京ほか全国に約60社ものグループ会社を持っており、HRコンサルティング、人材派遣(転職支援)、人材紹介(転職支援)、アウトソーシング・インソーシング(請負・委託)、教育・研修から保育・介護のライフソリューション分野までの多くの人材派遣(転職支援)を主とした質の高いサービスを東京ほか全国の支部で展開しています。

そして、こうした東京を中心とした人材派遣事業(転職支援)などに加えて、現在では兵庫県・淡路島や京都府・京丹後市をはじめとした、全国各地での地方創生の業務に人材派遣者が協力をしたり、挑戦したりしています。

また、東京ほか全国で人材派遣者の農業への就労の支援や、東京ほかで音楽やスポーツ活動と、東京ほかで仕事の両立支援に取り組んで、様々な人の雇用につながる東京ほかの全国地域で設備の建設をしています。

人材派遣(転職支援)が主の東京のパソナグループの役割は、社会の誰でもが自由に各自の好きな仕事を選んで、各個人の人生設計に適合した働き方を選択できる会社を創ることです。

これからも東京のパソナグループの総合力を活用して人材派遣(転職支援)などのサービスを展開していきます。

東京のパソナグループのメインの業務は、専門的な知識と経験を持った専門家としての人材派遣(転職支援)を顧客に提供するサービスです。

顧客には、東京ほか全国のメーカー・商社・金融・通信・ITなどの全ての業界で、貿易事務・秘書・経理・総務・翻訳・通訳・カスタマーサポートなど、高い専門的な知識と能力を活かした、人材派遣(転職支援)スタッフが活躍しています。

東京ほかの全国で人材派遣(転職支援)に関するキャリアコンサルティングのプロが、人材派遣者の自分らしいキャリアの形成を援助しているほか、人材派遣(転職支援)の担当業務に関する知識や能力を更に高める教育を強化して、人材派遣者の東京ほか全国での担当業務の専門家となるための研修も、東京を中心として推進しています。

また人材派遣者が心身ともに健康で豊かな状態で仕事に当たれるように、余暇・美容・教養・育児などの生活やレジャーなどの福利厚生のサービスも、東京ほか全国の地域で提供しています。

人材派遣開始後も専門的な業務を行う人材派遣者と、顧客企業の両方をサポートし続け、長期に渡る人材派遣契約(転職支援)を結んで、信頼関係を相互に構築する中で、顧客の企業や組織の一番大切な価値のある、正社員と人材派遣者が最大の力を発揮して、東京ほか全国の企業などで活かされるよう、人材派遣者の採用・教育・評価などの、広い範囲の東京ほか全国の人材派遣者の人事に関する課題に対応したサービスを東京ほか全国の地域で提供しています。

 

パソナグループへの就職・転職

東京の人材派遣企業のパソナグループでは、東京ほか全国の地域で、就労経験のある方の転職支援(人材紹介)をしています。

「人材を必要とする企業」と「様々な経験や能力を持った優秀な人材派遣者」とのマッチングの場を提供して橋渡しを行い、採用・転職の機会を提供しています。

また、新たに採用を考えている企業に対して、経営課題の解決のために必要な人材の要件を定義し、的確な候補者の提案を行い、転職を希望する個人に対しては「キャリアプラン」と「ライフプラン」を一緒に考え、自身が気付いていなかった新たな可能性を見つけて、転職先を提案しています。

東京のパソナグループの採用・転職は、新卒に関しては2021年卒で101名から200名を予定しています。

東京のパソナグループの初任給は月額270,000円です。

東京のパソナグループの選考ステップは、就職サイトからエントリー→エントリーシート→会社説明会→面接→内々定となっており、転職者の応募受付も同様の手順で行っております。

東京のパソナグループの応募・選考時の提出書類は、新卒の場合は、エントリーシート、転職の場合は、履歴書と職務経歴書となっています。

東京のパソナグループの募集職種は、

  • 株式会社パソナ(総合人材派遣サービス プロフェッショナル人材の派遣(エキスパートサービス)/キャリア人材の転職支援)
  • 株式会社パソナテック(IT・ものづくりの人材派遣サービス)
  • 株式会社パソナフォスター(保育事業)
  • 株式会社パソナハートフル(障害者就労支援)
  • キャプラン株式会社(商社・貿易、航空・旅行を中心とした人材サービス/教育研修)
  • ビーウィズ株式会社(コールセンター/BPOサービス)です。

また、東京のパソナグループの事業会社での職種は、エキスパートサービス部門、キャリア支援事業、官公庁パブリック事業部門、グローバルソーシング事業部門、顧問ネットワーク事業があります。

東京のパソナグループに転職してきた技術調査の男性の働きがいについては、40代、50代、60代の中高年チームが、コミュニケーションを取りながら働ける良い職場だとの意見がありました。

東京パソナグループの中途採用で転職してきた営業の社員のワークライフバランスは、個人の裁量に任されているので、定時退社も可能であるが、人材派遣のスタッフのフォローは夜に集中するため、平均22時までは勤務していますとの意見がありました。

東京のパソナグループの中途採用で転職してきた内勤の女性の働きやすさは、女性の復職率は99.9%で、女性にとっては働きやすい環境だと思っていて、ビル内に保育所があり子供を連れて出勤して、短時間勤務で早めに退社される方がいます。

また、女性の転職者も含めた管理職の割合は大きくなっているという意見がありました。

 

まとめ

パソナグループは人材派遣業界で日本3位の位置にあり、働き方改革の方針に基づき人材派遣事業者として、企業に派遣した社員の契約期間満了後の派遣先への転職活動も積極的に行っているようです。

夜の時間帯での人材派遣者のフォローで帰宅時間が遅くなる傾向があるようですが、日中の仕事は自己裁量の余地は大きいと思いました。

また、女性の働く職場としては理想的な環境であるとの印象を持ちました。

派遣で働きたい、転職先を紹介してほしいというときに利用するイメージのあるパソナですが、総合職の正社員としてサービス提供側に回る選択肢も魅力的です。

さて、パソナグループは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、パソナグループの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

パソナグループのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

 

最後に、パソナグループへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 面接のため会社訪問することになったけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。
  • 住まい探しや引っ越しなど、上京の生活全般に関する相談がしたい。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP