上京せず地元で面接!web面接の突破率を上げる場所の整え方

上京して就職したいと思っている方や、地方から転職して東京で働きたいと思っている皆さん。

東京の会社説明に行けなくて選考が進んでいないことや、その他就職活動の不安が諸々あり何か行動したいと思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

Web面接とひとことに言っても、企業の特徴、担当者のスキル、採用手法と様々あり使用するツールも様々です。

スマートフォンやビデオチャットアプリを使い、オンライン面接が当たり前となってきているので、地方で就職活動を進めている皆さんに、知っておくべきweb面接の場所の準備方法についてご紹介します。

まずは就活のweb面接を受ける場所の条件をチェック

オンライン飲み会などの、プライベートな場ではリビング等で行ってもいいのですが、就職活動の際にはどのような場所が適しているのでしょうか。

web面接を受ける際には、環境を整えることが大前提

普段の対面式の面接を一度イメージしてみてください。
多くの人の声が飛び交う場所で行うことはおおいでしょうか?
多くの企業で応接室や、少し隔離された静かな場所で面接を行っており、面接官と応募者の声がお互い聞き取ることができるように配慮されています。
そのため、自宅でweb面接を受ける場合には自室や静かな部屋を用意しておく必要があります。

また、web面接の際に座る場所についても背景に何もない場所のほうが無難です。

次にネット環境についてですが、回線がプツプツ切れてしまうことはNGです。
事前準備ができていないと思われ、面接でも評価を下げる遠因となってしまいます。

事前に友人や家族に回線チェックのためテスト通話をお願いして通信に不安があるようでしたら、安定的に話せる部屋や、パソコンを用意して有線LANケーブルを接続したうえでビデオチャットアプリを使用することも考えることが必要です。

カメラの目線などもテスト通話の際に調整して不自然な方向を見ていることにならないように注意しましょう。

3点目は、照明が明るい場所で面接に望むことも重要です。
面接担当者に自分の顔がしっかり見えるように注意が必要です。

web面接場所のネット接続環境を準備しよう(Skype編)

企業が使用するビデオチャットアプリの1種としてSkypeがあります。
Skypeの場合ダウンロード・アップロード共に1.5Mbps以上の回線速度が推奨されています。
ビデオ通話を行う場合は有線LANケーブルを接続したパソコンを使うことや、Wi-Fiに常時接続できる部屋を確認しておきましょう。

web面接場所のネット接続環境を準備しよう(Zoom編)

Zoomではダウンロード50~80Mbps・アップロードに30Mbps~50Mbps程度の回線速度が求められています。
実際にはこの速度を下回る場所でも通話可能と言われていますが、場所によっては回線が遅くなる時間等もあるので、常時安定的にWi-Fiに接続できる場所を探す必要があります。
同じことを何度も言うようですが、プツプツ回線が切れてしまうと面接の進行にも影響してきますので、事前にテスト通話等を行うことをおすすめします。

web面接を経験した地方就活生の場所の準備方法は?

地方で就職活動を行っている際、web面接を行う際にはどんな準備を行い臨んでいたのか
経験者2人の話を紹介します。

 

自宅ネットワーク環境に応じた場所選びでweb面接に成功

Web面接で一番心配したのは、ネットワーク環境のトラブルでした。
音声や映像の乱れがあると、人事担当者からの印象も悪くなり面接の進行にも影響してくるので合否にも関わってきます。
そのため、事前に準備や服装にも気を配ったことで、余計なことを心配せずに面接に臨むことができました。
大丈夫だろうと思わず、面接等の改まった場面の際は確認をすることが必要です。

自宅でスマートフォンしか使えず、web面接でヒヤヒヤ

下宿で、ネット回線も引いておらずモバイルルーターも持っていなかったため、スマートフォンでweb面接に臨みました。

スマートフォンのデータ量も月末のため十分になく途中で通信速度が重くなってしまい面接が中断してしまいました。
準備を怠っていたせいで、面接を通過することができませんでした。
ネット回線を引くことや、スマートフォンのデータプランを見直しておくなどの必要があったと思います。

【自宅・出先10選】web面接での場所工夫

地方就活生必見の、web面接注意したい場所選びについて自宅・出先に分けて紹介します。

web面接場所のポイント 自宅の場合

  • 画面には面接に不必要なものは映らないようにする。
  • 背景や白壁、単色のカーテンなど面接官が自分以外に目移りしないようにする
  • 画面の明るさを調整する
  • 時間帯により照明も使う
  • 実家の場合は、面接時間を家族に伝え配慮してもらう
  • デバイスは、平坦な場所に置く
  • カメラの目線が合わないときは本などで高さを調節
  • 有線イヤホンをつかう
  • 無難なバーチャル背景なら失礼に当たらない
  • ペットが部屋に入ってこないようにする

web面接場所のポイント 出先の場合

  • カフェやファミレスは無料Wi-Fiがあるが、セキュリティーに不安があり他人から覗き込みをされる場合があるので場所として不適格
  • ネットカフェは壁が薄いため音漏れしてしまい他の客に迷惑となる
  • コワーキングスペースを利用する場合は個室が利用できるか確認
  • 自習室を利用する場合は、会話をしても良いのか個室の有無などを確認
  • カラオケボックス等を使う人もいるが隣の部屋がうるさいこともあるので不適格
  • ホテルで短時間ならラウンジを利用してweb面接を受けることも可能
  • レジャーホテルの休憩プランを使って面接を受けることもあり
  • 友達の家を借りる場合や図書館を使う場合は、人や周りの物が映らないようにする
  • 貸会議室やレンタルスペースは予算が許すならお勧め
  • 公園などにモバイルルーターを持って行って面接に臨むのもありだが騒音等があまりお勧めしない

Web面接では、事前にテスト通話を行うべき

web面接を行う場所が確保できたら、友達や家族に「カメラテスト」を行ってもらうと安心します。
就職エージェントに登録していれば、面接時と同条件でカメラテストと、面接練習も行ってくれるのでお勧めです。

事前準備を怠らず満足のいく面接を!

初めてweb面接を受ける人や、経験が少なく不安な人のために就職エージェントではweb面接対策も行っています。
あなたの受ける企業の面接本番と同じツールを使って準備を手伝ってくれます。
アドバイスを受けながらコンディションを整えましょう。
環境設定だけでなく、話し方や志望動機、自己分析のアドバイスも行ってくれます。
以上のことを踏まえて、ぜひweb面接頑張ってください。

さて、「みさぽ」では地方から東京に転職した先輩たちのたくさんの体験談を集めています。
成功事例と失敗事例、両方をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

上京して転職した人の体験談をチェック

なお、エージェントに登録しても、全ての選考がオンラインで完結するとは限りません。
やはり、選考が進むと企業に出向いて面接を受けなければならないのが実態です。
そこで、「みさぽ」では面接に行くときの東京での滞在場所でお困りの方に向けて

無料上京相談

を実施しています。お気軽にご相談ください!

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した業界や企業に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

 

関連記事一覧

PAGE TOP