AIエンジニアに未経験から転職するコツ&5つの体験談

未経験からAIエンジニアになりたいと思っている方や、地方から転職してAIエンジニアになりたいと思っている皆さん。

実際に未経験でAIエンジニアに転職した人の体験を知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

AIエンジニアとひとことに言っても、企業の特徴、仕事の中身、働き方のスタイルはさまざまです。

未経験でも希望通りの就職が決まればいいのですが、思っていた仕事と違うとか、東京で生活に困ってしまった、といった失敗は避けたいものです。

そこでこの記事では、実際に転職したAIエンジニアの体験談を成功例も失敗例もご紹介します。
さらに、失敗しない転職方法も、合わせて解説します。

転職してよかった!未経験からの転職体験談【成功例】まとめ

未経験からAIエンジニアに転職することで、給料や待遇に満足している人や、スキルアップがかなった人はたくさんいます。
ここでは、転職に成功した3名の方の体験談をご紹介します。

ネットワークエンジニアからAIエンジニアに転職

Aさんは地元のIT企業で、ネットワークエンジニアとして勤務していました。
主な業務は取引先企業のネットワーク回線の保守作業を行っていました。

昨今のAI技術の進化のニュースをよく見ておりAIエンジニアの職種に興味を持ちました。
オンラインスクールを使いAIエンジニアに必要なPythonなどのプログラミングを学んでから転職活動を開始しました。

同時に、転職エージェントに登録して、転職先を探してもらうことにしました。
ネットワークエンジニアとしての手腕も評価されて、未経験ながらAIエンジニアとして採用されました。

AIを活用して異常検知を行う部署に配属されて、実務研修も受けることができたので、月収も上がり大満足の転職となりました。

WebプログラマーからAIエンジニアに転職

地元のIT企業でwebプログラマーとして勤務していたBさんは、サーバーサイドの開発を任されるようになり、力がついたことに自信を持ち勉強していたJavaをもっと使う仕事に就きたいと考えて転職しました。
IoT分野のJavaの知識をオンラインスクールと書籍で勉強しました。
さらには転職エージェントに登録して案件を探してもらい効率よく時間を使い転職活動を行いました。

その結果AI開発などを行うIoTシステム開発エンジニアとして採用され今や部署のエースとして活躍されているそうです。

SEからAIエンジニアに転職

SEとして地元企業で勤務していたCさんは小規模ですが要件定義や基本設計を担当していました。
SEとして仕事をしているうちに、AI技術の将来性を感じてAIエンジニアとして活躍したいと思い転職しました。

地元では下請け企業が多いため、大企業や元請けの多い企業で働きたと考え東京に拠点を移すことを考えました。
ただ東京の転職事情には明るくなかったので、転職エージェントに登録して転職活動を進めることにしました。

また、オンラインスクールでAIの初歩的な知識を身に付けました。
紹介された案件の中で、受注案件の大半が元請けで、公共系、金融系、通信系など大規模プロジェクトに関わることができる企業に入社しました。
今はビッグデータ分析プロジェクトに携わっており、公私ともに充実した毎日を過ごされています。

転職するんじゃなかった!未経験職種への転職【失敗例】まとめ

未経験職種への転職活動は、安易に行動を起こすと失敗してしまう危険性もあります。

ここでは、お2人の体験談を通して、なぜ失敗したのか、その教訓を挙げていきます。

WebプログラマーからAIエンジニアへ転職

地方でwebプログラマーとして勤務していたDさんは、AI技術関連の仕事に憧れ、キャリアアップを目指して転職しました。
同じIT業界の仕事なので、前職のプログラミングの知識があれば仕事ができると思っていましたが、まったく別物でした。
webプログラマーはプログラミング言語を覚えてコードを書いていくのですが、AIエンジニアは言語だけでなく統計学なども必要となってきます。
文系出身もDさんだったので、数学や統計の基礎、初歩的知識の違いに苦労しました。
専門知識を事前に勉強しとけばと後悔されているそうです。

スマホアプリ開発の仕事からAIエンジニアに転職

地元のIT企業でスマホアプリ開発の仕事をしていたEさんは、AI技術の流行がありAIエンジニアとして働きたいと考えて転職しました。

前職ではC#でプログラミングを書いていたので、その要領で仕事をこなせると考えていました。
しかし、配属された部署はC#を使うと言っても、画像処理のための機械学習ライブラリを扱う全くの未経験の仕事でした。
C#の経験者として採用されたので周囲からは即戦力として見られていたのでギャップに苦労しているそうです。

求人サイトの情報だけでは、仕事内容を理解することが難しいので、納得して仕事するには転職エージェントを使って情報収集をするなど準備が必要ですね。

その差はどこに? 未経験職種への転職に失敗する人、成功する人

ここまでの内容をまとめて、転職に失敗しているAIエンジニアと成功しているAIエンジニアの特徴を比較してみましょう。

AIエンジニアの転職に失敗している人に共通していること

同じ業界の仕事という先入観で転職先を決めてしまい、思わぬギャップに苦労している。

AIエンジニアの転職に成功している人に共通していること

必要な初歩的知識を転職前に勉強して、転職エージェントにも相談してから転職する

AIエンジニアが転職に成功するためには、例えば「初歩的知識を取得して、転職エージェントを使い情報収集をしてから転職する」といったことが秘訣と言えるかもしれません。

転職エージェントを使って後悔のない転職をしよう

最後に、AIエンジニアをめざす方が失敗せずに転職するためのアドバイスをお伝えします。

転職エージェントを使って効率的に転職する

という方法をお勧めします。
<PR>

AIエンジニアの転職に転職エージェントをお勧めする理由

AIエンジニアの転職に転職エージェントをお勧めする理由は3つあります。

  1. IT業界を良く知るエージェントが優良案件を紹介してくれる
  2. 優良案件を多数持っているので焦らず転職活動ができる
  3. 入社後もアフターフォローが充実している

以上のことから、転職エージェントを積極的に利用して、有利な就活を進めてください!
<PR>AIエンジニアへの転職について相談したい方は、こちらがおススメ!

関連記事一覧

PAGE TOP