オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン合同会社は、平均年収が600万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、本社が東京都渋谷区恵比寿にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

 

【企業研究 オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン】創始者が『ブランド』という言葉を作った会社

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは「近代広告の父」が創設した総合広告グループの日本法人です。

現在、私たちの日常でも普通に使う「ブランド」という言葉。実はこの言葉を、今日のような意味で最初に使ったのは、オグルヴィの創始者、デイヴィッド・オグルヴィであることをご存じでしょうか。

東京のオグルヴィ・ジャパン (Ogilvy Japan) は、ニューヨークに本社を置き、世界83カ国132のオフィスで、フォーチュン・グローバル500の企業を手掛け、数々の広告賞を受賞する統合型クリエイティブを提供するグローバルネットワーク、オグルヴィの一員です。

創設者デイヴィッド・オグルヴィは「自分より大きく、賢い人を採用しなさい」と説きました。

なぜなら、人は自分より優れた人が周囲にいることによって成長し、それがそのまま会社の発展につながるからです。オグルヴィは大きなハートと、秀でた才能を持つ人材を常に探しています。

世界3大広告代理店である、英国WPPグループ傘下のオグルヴィ・アンドのメイザー子会社として1995年に日本での事業を開始。現代広告の父と呼ばれた、デイヴィッド・オグルヴィの考え方を受け継ぐ広告会社として、商品、サービスを象徴し、カルチャーを変えるマーケティングキャンペーンを数々、世に届けています。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは、ブランド戦略、広告、カスタマー・エンゲージメント、コマース、PR&インフルエンス、デジタルトランスフォメーション、パートナーショップという6つの核となるサービスで、ブランドが求めるあらゆるニーズに応えるエクスペリエンス、デザイン、そしてコミュニケーションを創造しています。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパングループ企業およびサービス内容は以下の通りです。

  • ジオメトリー・オグルヴィ・ジャパン
  • ジオメトリー・ジャパン – 広告代理店
  • オグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン(株)‐PR
  • ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社‐PR

 

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの現状

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは、今までの常識や固定観念を打ち破り、メディアやコミュニケーション手法の枠にとらわれない斬新なサービスをクライアントに提供し続けてきた。そこには、広告業界の先駆者であり改革者らしい6つの特徴があります。

  • 東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの質の高いクリエイティブ

同社が何より重視しているのは、創業者のデイヴィッド・オグルヴィが提唱したとおり、消費者の心の奥底にメッセージを届ける力を持つ、質の高いクリエイティブであり、どのようなクリエイティブが人々の心を捉えるかは、マーケットによって異なります。

従って、クライアントがグローバル企業である場合でも、グローバルで使われているクリエイティブにとらわれずに、独自の表現を開発することがあります。

  • 東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの、メディアやチャネルに拘束されないコミュニケーション戦略

実は日本の広告会社は、メディア売買で利益を得るケースが多いため、クリエイティブよりもむしろメディア選択を優先しています。しかし同社は、あらゆるメディアを対などに捉え、クライアントの課題に応じて最適なメディアを選択し、組み合わせていく「メディア・ニュートラル」という考え方を重視。

クライアントからの依頼を忠実に実現するのではなく、クライアントが置かれている状況、課題、ターゲット、将来像などを考え、クライアントのビジネスを発展させるメディア選択やクリエイティブを主体的に提案しています。

  • 東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの、透明性を重視した報酬体系

オグルヴィでは、場合によってはクライアントとインセンティブ契約(成功報酬)を結ぶことがあります。このようにモチベーションを共有することで、真のパートナーシップを構築しています。

  • 東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの、自由自在にチームが形成できるマトリクス組織

クライアントの課題に応じて、グループ各社から最適な人材を選んで、チームを結成。スタッフはすべて、各専門分野のプロフェッショナルであり、その中心には ブランド・リーダーがいます。

特定のコミュニケーション分野や会社の枠にとらわれず、その時々でベストのチームを構築できる自由自在な柔軟性も、同社の大きな強みです。

  • 東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの独自の管理運営システム

クライアントとの初めての仕事の際は、独自の管理運営システムを用いて、クライアントとともに緻密なスケジューリングを行います。

市場に新規参入するクライアントの場合は、市場調査を実施して、ブランドのポジショニングを策定することも。

場合によっては、そのクライアントの独自の管理運営システムを開発するケースもあります。

  • 東京の外資系企業のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは迅速かつリーズナブルなプロダクション・サービス

日本の大手広告会社の多くは、クリエイティブ・ワークを外部に委託しています。
しかし、その分ワークフローが煩雑になり、迅速なハンドリングが難しく、コストが割高になっています。

オグルヴィは、グループ企業に制作専門会社レッドワークス・ジャパンを抱えています。
制作をグループ内で行うことによって、迅速かつリーズナブルな料金でクラ イアントに制作サービスを提供しているのです。

シンプルなクリエイティブであれば、オグルヴィのクリエイティブ・チームを通さずに、直接レッドワークスに制作を発注することもできます。
この方法により、クライアントはコスト削減を図ることができます。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは、以上のような特徴を生かした独自のブランディング・ノウハウとクリエイティブ力がクライアントに高く評価され、現在は国内外の名だたる大手企業がクライアントとして名を連ねています。

 

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンへの転職

東京の外資系企業オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンでは、下記の職種の中途採用を募集しています。

  • サーチ&プログラマティック・プランナー
  • プロデューサー(ホガス・アンド・オグルヴィ株式会社)
  • アカウントマネージャー
  • コピーライター
  • メディアプランナー
  • デジタルプロデューサー
  • ファイナンスアナリスト

なお、労働条件は

  • 勤務地:東京都渋谷区恵比寿
  • 勤務時間:9:30-17:30 (1時間の休憩)
  • 給与:スキル、経験により決定
  • 休日休暇:週休2日制、土・日・祝日休み

となっています。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの転職情報としての会社の安定性は、

WPPグループという世界的に大きな広告グループに所属しており、そのグループの方針により急に組織再編が行われることがある。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの転職情報としての労働時間・勤務時間・残業は、

広告代理店という業界であり、忙しい時期には多くの残業・休日出勤などが発生する。残業手当が見込みで年俸に含まれている。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの転職情報としての働き方・ワークライフバランスは、

フレックス制度は導入されていないが、仕事をしっかりとこなしていれば、規則通りの就業でなくても問題はない。

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの転職情報としての雇用の安定性は、

基本的に新卒採用は行っていないため、中途入社者の活躍は当たり前になっている。入社者、退職者は多くいるが、仕事の成果の出ない人が去っていくことが多いので、やむを得ないと思う。

といった意見がありました。

 

まとめ

東京のオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンへの転職は外資系だけあって、ホームページに転職の職種情報が載せられており、ホームページから応募ができるようになってはいますが、転職エージェントに相談するのか無難なようです。

転職エージェントであれば、非公開の求人も持っている可能性もありますし、年俸の交渉も任せられるからです。

広告業界に居て、転職をしたいといった特殊な求人ですから、個人の判断が最優先されるべき転職だと言えます。

 

さて、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP