UBSグループってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

UBSグループってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

UBS証券株式会社は、平均年収が約1100万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、本社が東京都千代田区大手町にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、UBSグループはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、UBSグループの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【企業研究 UBSグループ】金融収支が黒字の日本でスイスの預かる安全資産を運用

UBSグループは、グローバルに統合された調査・運用体制のもと、世界各国にプロフェッショナルを擁する、世界でも有数の大手資産運用会社です。主として年金基金、機関投資家、投資信託向けに、伝統的資産、オルタナティブ資産、不動産などを投資対象とする幅広い運用商品とサービスを提供しています。

UBSグループの世界の運用資産の地域別内訳(2019年9月末現在)は、スイス 31兆円、欧州(除くスイス)・中東・アフリカ 23兆円、米州 23 兆円、アジア太平洋 16兆円と全世界に顧客を持っています。

UBSグループの日本法人は、UBSアセット・マネジメント株式会社です。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社は、UBSアセット・マネジメントの日本拠点として、国内の年金、機関投資家向け運用サービスの他、投資信託を提供しています。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社は本社を東京都千代田区に置き、事業内容は、投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業です。

 

UBSグループの現状

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の1つ目のビジネスは、ウェルス・マネジメントで

「資産の運用」「ファミリーの繁栄」「事業の成功」という3つの側面から、お客様のニーズに包括的にお応えしいたします。お客様とご家族の未来のために最善を尽くすこと。それこそが私たちの存在意義であり、使命であると考えています。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の2つ目のビジネスはインベストメント・バンクで

常にお客様を中心としてニーズにお応えするグローバル金融サービス部門。確かな情報に裏付けされたアドバイス力、お客様に応じたソリューションの提案力、トップクラスの執行力を提供します。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の3つ目のビジネスはアセット・マネジメントで、

世界中の個人投資家、銀行や証券会社などの金融仲介企業、そして機関投資家のお客様に、株式・債券といった伝統的資産運用、オルタナティブ運用、そして不動産投資など、多様な運用ソリューションを提供しています。

以上の3つのビジネスを日本で行っています。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の事業内容は、

株式運用部門での、アクティブ運用(コア・バリュー)、ロング・ショート、小型、セクター、テーマ型運用など、幅広い運用手法と高度な専門知識を駆使した運用商品・サービスを提供します。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の事業内容は、

  • 債券運用部門では、グローバル運用、地域・国別特化運用、市場別特化運用など、多様な投資戦略を提供します。
  • ストラクチャード・ベータ&インデックス部門では、インデックス型運用(株式・債券・コモディティ・不動産など)、オルタナティブ・ベータ、ルール型など、さまざまな戦略を提供します。
  • グローバル・インベストメント・ソリューションズ部門では、バランス・ポートフォリオ(グローバル、および地域・国別特化)、為替関連商品、ストラクチャード・ポートフォリオ、絶対収益追求型ポートフォリオなど、様々な戦略を提供します。
  • オコナー部門では、シングル・スペシャリスト・マネージャー(ヘッジ・ファンドのスペシャリストのオコナー)が、絶対収益追求型運用などを提供します。
  • A&Qヘッジ・ファンド・ソリューションズ部門では、広範囲なヘッジ・ファンド・ソリューション、マルチ・マネージャー戦略を含む助言サービスなどを提供します。
  • グローバル不動産では、グローバル、および地域別(アジア・パシフィック、欧州、米国)の不動産や、上場REITへの投資を行います。
  • インフラストラクチャー&プライベート・エクイティ部門では、インフラへの直接投資、マルチ・マネージャー・インフラ&プライベート・エクイティ戦略などを提供します。
  • ファンド・サービス部門では、個人向け・機関投資家向けの投資ファンドやヘッジ・ファンドのお客様にプロフェッショナルなグローバルなファンド・管理サービスを提供します。

なお、東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の関連情報として、ファンド情報UBSアセット・マネジメント株式会社が設定するさまざまな投資信託情報をご覧いただくことができます。

また、機関投資家向けサービスとして、公的・私的年金、金融機関ならびに事業法人を含む機関投資家の皆様に、資産運用サ-ビスを提供しております。

 

UBSグループの就職・転職

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社を転職先として選ぶ理由は、まずは世界をリードする金融機関だからです。

UBSグループは富裕層向けのウェルス・マネジメント業務で世界をリードするグローバル・プレーヤーであり、投資銀行・証券業務とアセット・マネジメント業務においてもトップ・グループに位置しています。また、スイス国内のリテールおよび法人金融業務でも業界をリードするポジションを維持してきました。UBSグループには 金融のあらゆるソリューションを学び、成長できる環境があるのです。

また、協働し、助け合う文化があること、卓越したプロフェッショナルがいること、国際的な活躍の機会があること、ダイナミックな環境があること、成果に対する正当な評価があること、社員のワークライフバランスを支える全社的なクラブ活動やカルチャー講座があることが挙げられます。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の人事制度は、医療・保険など、多様な福利厚生が用意されています。

勤務条件・福利厚生:社員のワークライフバランスを実現するため、様々なサポートプログラムを用意しています。

子育て支援制度:社員一人ひとりの成長をサポートする評価制度・キャリア形成プログラムが確立しています。

評価制度・キャリアディペロップメント:社員を正当に評価し、業務のキャリアを計画的に会社と個人間で作り上げていきます。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の研修制度、トレーニングとしては、国内研修と海外研修の2つがあります。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の国内研修は、新卒社員に対しては、入社後約1カ月間にわたり、新卒社員研修を行います。
そこで、新入社員が早く職場でご活躍できるように、以下のトレーニングを行っております。

各部門紹介、クロスカルチャー・トレーニング、ビジネス・マナー、ビジネス文書 (日本語・英語)、ビジネス・コミュニケーション (英語)、コンピューター・トレーニング、会計・財務分析、金融商品・市場知識(金利・債券・デリバティブ)

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の海外研修では、全世界の新卒社員を対象にした、所属部門別研修プログラムが、ロンドン、ニューヨークなど世界各地で数週間にわたり行われております。

東京のUBSアセット・マネジメント株式会社の社員研修は、人材開発はUBSグループの企業文化の一部です。

それは、東京のUBSアセット・マネジメント株式会社にとって人材こそが重要な資産だからです。

新卒・中途入社に関わらず、社員一人ひとりの成長と業務に役立つ幅広いトレーニングカリキュラムを提供しています。

特に、UBSグループでは、金融市場および商品に関する高度な専門知識を、英語と日本語で、全社員に対して提供しております。東京のUBSアセット・マネジメント株式会社が提供している研修プログラムには、金融基礎知識からデリバティブ、統計学、ストラクチャードプロダクト、ポートフォリオ理論など専門知識などの研修プログラム、またプレゼンテーションスキル、リーダーシップ研修、新任マネージャー向け研修など、幅広くカバーしております。

まとめ

UBSグループは、スイスの世界でも有数の銀行であり、世界の資産家から絶大な信頼を得ています。

従って、安全と信用のある資産の管理を最も得意とする、外資系の金融機関です。

日本株や債券にも世界の投資家の資産に当然多くの割合で投資がされていて、安全資産という観点から、非常に重要な役割を担っております。

興味のある方は、エージェントにまずはご相談ください。

 

さて、UBSグループは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、UBSグループの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

UBSグループのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、UBSグループへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP