カプコンってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

カプコンってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

株式会社カプコンは、平均年収が589万円(有価証券報告書より)と、業界内でも高い水準で知られています。
また、東京拠点が東京都新宿区西新宿にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、カプコンはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、カプコンの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【業界研究 eスポーツ カプコン】インテル国際大会で『ストファイ』が種目に採用

最近、テレビや新聞などでeスポーツという言葉を時々耳にするようになりましたが、eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称です。
eスポーツとは、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を表す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使って対戦競技をする事です。

ゲーム情報総合会社「Gzブレイン」発表によると、2018年日本eスポーツ市場規模は48.3億円の推定となっています。
eスポーツは、前年比13倍の急成長をしており、2022年には市場の規模が日本全体で約100億円まで拡大すると予測しています。
また、eスポーツファン数は383万人で、4年後には786万人に増加すると予想しています。

アメリカではすでに、国が「eスポーツ」を「スポーツ」として認めていて、「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることを認めています。
また、韓国や中国でも「eスポーツ」が非常に発展していて、市場規模も日本とは桁違いになっています。

今回は2018年に日本の企業大手21社が加盟して東京で立ち上げた、eスポーツ連合に加盟している企業を取りあげて、転職に関する情報を中心に紹介していきます。

ここでは、東京のeスポーツ業界のメンバーである、株式会社カプコンへの転職を取りあげたいと思います。

eスポーツ業界の企業 カプコンの現状と転職

東京のeスポーツメーカーであるカプコンの事業内容はーー

  • 家庭用のゲームソフトの開発・販売
  • アミューズメント施設の運営
  • 業務用ゲーム機器の企画・開発・製造・販売
  • 遊技機(パチンコ・パチスロ)用液晶表示基板の開発・製造・販売
  • 携帯電話(モバイル)コンテンツの開発・配信

東京のeスポーツ業界の企業であるカプコンでは、その事業構成は、デジタルコンテンツ83%、AM施設11%、AM機器3%、その他3%で、海外比率は62%です。

東京のeスポーツ業界の企業のカプコンでは、パチスロ事業が黒字転換を達成し、柱のゲーム事業は9月投入の『モンハン』が販売を拡張し好調であり、旧作品も海外開拓をしています。
デジタル販売比率が想定超で、減収ながらも営業益がやや増額となっています。

2021年3月期はモンハンの好調と大型新作上乗せ期待で営業利益が続伸する予定です。

eスポーツ業界へのかかわりとカプコンへの転職

東京のeスポーツの業界で転職先として有望な企業カプコンでは、2020年のインテル国際大会で『ストファイ』(ストリートファイター)が種目に採用されました。
東京のeスポーツ業界で転職先として有望な企業カプコンでは、観覧有料大会の拡大や地域別チーム設立を狙っています。

また、東京のeスポーツ業界で転職先として有望な企業カプコンでは、米国アップルやグーグル向けの次世代ゲーム開発に意欲を示しています。

カプコンの中途採用

急成長中の”eSports市場”のさらなる拡大に、ダイレクトに影響を与えていただく人材の募集を行っています。

家庭用ゲームソフトの開発を中核事業として、「モンスターハンター」や「バイオハザード」など、世界で通用する多数のヒットタイトルを生み出して来た東京のeスポーツ業界企業カプコンですが、近年は、スマートフォン向けゲームも広く展開しております。

現在は、eSportsのウエブディレクターを新しく募集しています。

東京のeSports業界に転職したい方にお任せするのは、「ストリートファイター」eSportsイベントのサイト企画・ディレクションです。
東京のeスポーツ業界企業カプコンに転職し、全世界で展開する「ストリートファイター」の日本国内におけるリーグ構想をはじめ、東京での各種eSportsビジネスを具体的なビジネスとして現実のものとする実働部門です。

具体的な業務内容は、東京のeスポーツ業界企業カプコンに転職し以下のような業務をご担当いただく予定です。

  • 新機能や機能改善に関する企画立案、要件定義
  • ウエブサイトの画面フローやUX設計・制作ディレクション
  • GoogleAnalyticsなどを通じた各種分析結果を通じた改善提案
  • 新規サービスリリース時のプロジェクト全体の進行管理
  • マーケティング施策での制作物の企画進行

などです。

転職の募集条件

東京のeスポーツ業界で転職先として有望な企業カプコンへの転職後の雇用形態は正社員で、年齢不問です。

転職の必須の経験・スキル・資格としては

  • ウエブサイトの企画と制作・ディレクション・プロジェクトマネジメント・運営経験が5年以上ある方
  • スポーツやゲームのSNSの運用経験がある方
  • コンテンツマーケティングの業務経験がある方
  • ゲームに対して知識・興味があること
  • 自らが責任者、または担当者として、プロジェクトの立上げまたは推進と経験をされてきた方
  • プロダクト、サービス開発(企画から開発・運営まで)の経験
  • 権利ビジネスのノウハウをお持ちの方
  • ビジネスで通用するレベルの英語力を持っている方

カプコンへ転職の際に求める人物像

  • eSportsに強い情熱を持っている方
  • エグゼクティブを含む関係者を巻き込み、合意を得ながらプロジェクトを推進できる方

転職後の給与

転職後の基準年俸制(16分割):350万円〜850万円
※経験、能力、前職の給与などを考慮のうえ当社規定により決定
となっています。

まとめ

東京のeスポーツ業界で転職先として有望な企業カプコンでも、eスポーツに関する人材は未開発の領域のはずです。

東京のeスポーツ業界は間違いなく成長している、成長して行く、転職に値する業界であり、東京の大手IT企業などに勤めている方で、ゲームに興味のある方は、人気が爆発していない現在が、カプコンへの転職の好機だと言えると思います。

さて、カプコンは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、カプコンの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

カプコンのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、カプコンへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP