鍼灸師に地方から上京転職するコツ&5つの体験談

既卒や第二新卒で上京して鍼灸師になりたいと思っている方や、地方から転職して鍼灸師になりたいと思っている皆さん。
実際に東京で鍼灸師に転職した人の体験を知りたい
と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

鍼灸師になるためには学校に通って「はり師」と「きゅう師」の国家資格を取ることが必要なので、夜間コースのある専門学校が充実している東京に来ようとしている人も多いかもしれません。

上京することで、希望通りの就職が決まればいいのですが、思っていた仕事と違うとか、東京で生活に困ってしまった、といった失敗は避けたいものです。

そこでこの記事では、実際に転職した鍼灸師の体験談を成功例も失敗例もご紹介します。
さらに、鍼灸師のための失敗しない転職方法も、合わせて解説します。

転職してよかった!上京転職体験談【成功例】まとめ

東京で鍼灸師に転職することで、給料や待遇に満足している人や、スキルアップがかなった人はたくさんいます。
ここでは、転職に成功した3名の方の体験談をご紹介します。

一般事務から鍼灸師へ転職

事務職として就職後、様々なライフイベントを経たAさんは、一念発起で鍼灸師の専門学校に通い資格を取りました。
ある時、交通事故で首を痛めてから、鍼灸院に通うようになったことが目指したきっかけだそうです。
転職エージェントに登録して、鍼灸院を探すと、都内や神奈川で数店舗展開している鍼灸院の案件を紹介されました。
実務未経験ということと、先輩たちが年下ということでやりにくいのではという不安もありましたが、職場の方は良い人も多くストレスが無く働くことができているようです。

鍼灸院の現場実務から、運営側にキャリアアップ

Bさんは都内で鍼灸師として、後輩の育成にあたるなど責任ある立場で活躍されています。
そんなBさんには、以前からプログラマーになりたいという気持ちがありました。
そんな気持ちを転職エージェントにぶつけたところ、鍼灸師やエステ、小規模クリニックの
予約システムを開発している企業を紹介されました。
以前から、集客方法に課題があると思っていたBさんはこれぞと思うところがあり迷わず転職しました。
ただのエンジニアではなく、現場のことが分かっているとお客様からも評価されているとのことです。

長い闘病生活を乗り越えて鍼灸師に転身

長い間病気を患っていたCさんですが、無事乗り越えて新しくキャリアを築く必要がありました。
そのため、鍼灸師の専門学校に通い資格を取りました。
資格取得後、転職エージェントに登録して都内の医療・介護の関連企業の正社員として転職したのち独立しました。

独立して4年目ですが今は、他業種の方とコラボをしながら活躍の場を広げているそうです。

転職するんじゃなかった!上京転職【失敗例】まとめ

東京での転職活動は、地方よりも有利な面はあるものの、安易に行動を起こすと失敗してしまう危険性もあります。

ここでは、お2人の体験談を通して、なぜ失敗したのか、その教訓を挙げていきます。

公務員から鍼灸師に転職したものの…

28歳まで、地方公務員として働いていたDさんは一念発起して鍼灸師の資格を取得しました。
転職サイトから、鍼灸師の求人を見つけて面接に行って無事採用されました。
資格もあるので最初から現場に出られるのかなと思ったところ最初は、掃除や雑務などがあり
新人ということで休みの日も打ち合わせの資料や、商店街の中にある鍼灸院だったので商店街の組合のお手伝いなど本業以外の仕事が多くありました。
せっかく資格を取得したのに、お客様と触れ合う機会が無いのなら転職しなければと思ったDさんでした。
転職エージェントを使って事前に、キャリアステップなどについて確認ができればこういったことにならなかったと思います。

社会人経験を経て鍼灸師に転職したが…

高校卒業後、専門学校に通い鍼灸師の資格を取ったEさんは就職も順調にいきました。
ところが、働き始めて3年目の秋に勤めていた鍼灸院の院長が急死したため、閉鎖することになりました。

以前から知っていた鍼灸師仲間から、知り合いのところが困っているので助っ人に行ってくれないかということで依頼がありました。
食べていかなくてはという気持ちが先に来て、条件のことなどは聞いていませんでした。

給与は、働いてみると以前の8割程度となってしまい生活に少し困ることになってしまいそこの院長に交渉しようと思っていますが、困っている時に手を差し伸べてくれたということもあり強く出ることができていないようです。
仲間内の紹介も貴重ではありますが、事前に条件などの調整ができていないとこういったことにもなってしまうようです。

その差はどこに? 上京転職に失敗する人、成功する人

ここまでの内容をまとめて、転職に失敗している鍼灸師と成功している鍼灸師の特徴を比較してみましょう。

鍼灸師の上京転職に失敗している人に共通していること

目先の条件だけで判断している

鍼灸師の上京転職に成功している人に共通していること

転職エージェントを使い、自分にあった職場かどうか見極めている

鍼灸師が転職に成功するためには、例えば「転職エージェントを使い情報収集を怠らない」といったことが秘訣と言えるかもしれません。

転職エージェントを使い理想の職場を探そう

最後に、鍼灸師をめざす方が上京して失敗せずに転職するためのアドバイスをお伝えします。

転職エージェントを使い効果的な転職を行う

という方法をお勧めします。

鍼灸師の転職に転職エージェントをお勧めする理由

鍼灸師の転職に転職エージェントをお勧めする理由は3つあります。

  1. 隠れた優良案件を持っている
  2. 雇用条件などの代理交渉をしてくれる
  3. 履歴書添削や面接練習も付き合ってくれる

以上のことから、転職エージェントを積極的に利用して、有利な就活を進めてください!

関連記事一覧

PAGE TOP