人事事務に地方から上京転職するコツ&5つの体験談

既卒や第二新卒で上京して人事事務になりたいと思っている方や、地方から転職して人事事務になりたいと思っている皆さん。

実際に東京で人事事務に転職した人の体験を知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

人事事務とひとことに言っても、企業の特徴、仕事の中身、働き方のスタイルはさまざまです。
企業によっては、人事アシスタント、労働事務と呼ばれていることや職務の範疇も違ってきます。

そこでこの記事では、実際に転職した人事事務の体験談を成功例も失敗例もご紹介します。
さらに、人事事務のための失敗しない転職方法も、合わせて解説します。

転職してよかった!上京転職体験談【成功例】まとめ

東京で人事事務に転職することで、給料や待遇に満足している人や、スキルアップがかなった人はたくさんいます。
ここでは、転職に成功した3名の方の体験談をご紹介します。

転職を機に正社員を目指すため上京

派遣社員として、地元企業に勤務していましたが給与に不満があり、この先も考えて正社員になろうと決意しました。
履歴書をより充実させるためにスクールに通って簿記の資格を取得しました。
併せて転職サイトに登録して転職活動を開始しました。

簿記の資格を取得していたため、面接もスムーズに進み経験者のアドバイスも受けることができて、転職先でも即戦力となり活躍しておられます。

受付業務から、資格を取り人事事務に転身

地方で企業の受付として勤務していたBさんは、受付のほかに電話対応、書類整理、お茶出しなどをされていました。

しかし、仕事を続けていくうちにキャリアアップしたいと思うようになり、上京して転職することにしました。

しかし、これといった資格は持っていなかったのでワード、エクセルの勉強をしながら転職サイトに登録して転職活動も開始しました。

資格取得をしたことで、履歴書も充実した内容になり面接でも高評価を受け、憧れの東京の企業に採用され今は活躍されています。

高収入を目指して、人事総務に転職

一般事務として働いていたCさんは、現在の企業に長く勤めていましたが、給料の上りが鈍く、将来のためにもっと貯金できる企業に就職したいと思いました。

ただ、持っている資格では転職活動をしても、厳しい状況が予測されたのでスキルアップを兼ねて心理カウンセリングのスクールに通ったりメンタルヘルス・マネジメント検定の資格を取得したりしました。

その結果、都内の企業に人事総務として採用されて転職後は社員のストレスチェックを担当するなど、スクールで学習したことを活かして仕事をしておられます。

 

転職するんじゃなかった!上京転職【失敗例】まとめ

東京での転職活動は、地方よりも有利な面はあるものの、安易に行動を起こすと失敗してしまう危険性もあります。

ここでは、お2人の体験談を通して、なぜ失敗したのか、その教訓を挙げていきます。

人事総務に転職したが苦労の連続

Dさんは一般事務員として地元企業で働いていましたが、手取りを上げたいと考え、収集が期待できる都内の企業に転職しました。

一般事務より月収が多くもらえると期待して人事事務の仕事に就きましたが、その分野に対して知識が無かったため仕事を覚えることにも時間がかかってしまい、上司からも叱責を受けることになり会社にも行きたくなくなりました。

人事事務を目指すなら、最低限の知識を取得しておくことが必要だったとDさんは振り返っています。

憧れの東京生活を楽しむはずが多忙で楽しめず

地元企業で経理事務として働いていたEさんは、東京のおしゃれなオフィスで働くことと、東京での生活に憧れて上京し転職することにしました。

待ちに待った東京での生活でしたが、転職先では一人当たりの仕事量がとても多く、人事系の知識がなかったので、仕事を進めるのにも周囲に確認しながらでスピードが遅く、深夜まで残業する日々が続きました。

また、社内の人事関係のマネジメントや、採用説明会なども対応しなければならず自分の描いていた生活とはかけ離れた状態となっていました。

憧れだけで動いてしまったEさんは、今になって事前にもっと情報収集や経験者の方からのアドバイスを受けておけば、もっとやり方があったのではと悔やんでいます。

その差はどこに? 上京転職に失敗する人、成功する人

ここまでの内容をまとめて、転職に失敗している人事事務と成功している人事事務の特徴を比較してみましょう。

人事事務の上京転職に失敗している人に共通していること

情報収集が不足しており、入社前と入社後のギャップが大きい

人事事務の上京転職に成功している人に共通していること

人事事務の仕事に就くために必要な資格があるか等情報収集をしていること

人事事務が転職に成功するためには、例えば「情報収集を行って経験者の声に耳を傾ける」といったことが秘訣と言えるかもしれません。

スクールに通い人事事務に必要な知識と資格をしっかり学ぼう

最後に、人事事務をめざす方が上京して失敗せずに転職するためのアドバイスをお伝えします。

スクールに通い人事事務に必要な知識と資格をしっかり学ぶ

という方法をお勧めします。

人事事務の転職にスクールをお勧めする理由

人事事務の転職にスクールをお勧めする理由は3つあります。

  1. 講師が実務に役立つノウハウをしっかり教えます。
  2. 転職後も困らない、人事事務に必要な好きつが身に付きます。
  3. 転職後の相談や悩みもしっかりサポートします。

以上のことから、スクールを積極的に利用して、有利な就活を進めてください!

関連記事一覧

PAGE TOP