上京したら正社員になれる?職歴なし&既卒の方へのアドバイス

既卒や第二新卒で上京して働きたいと思っている方や、地元から出たいと思っている皆さん。

東京で働くにはどういった転職活動をすればいいのか

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

特に、在学中に就活がうまくいかず就活を続けている方や、
希望する職種の経験がない方など、地元でお悩みを抱えている方は、
東京で仕事探しをすれば希望の仕事に就けるかどうかが気になるところですね。

そこで、東京での求人動向や未経験者がどのような就活をすれば良いか、
就職相談を数多く手掛けているキャリアカウンセラーにお聞きしました。

多くの企業で正社員採用は行われている

都内で求人を出している多くの企業で正社員募集が行われています。

業界によっては正社員の門戸が広い場合があるので、転職エージェントを使って情報収集をすると隠れた優良案件もあるかもしれません。

正社員として働くなら、医療介護系はおすすめ


上京して正社員として働きたいのなら、医療介護系の求人がおすすめです。

これから少子高齢化の時代となりニーズは増えてくるので体制づくりに力を入れている企業は
募集を活発に行っているでしょう。

 

前職の経験をいかせる企業にエントリーする

販売業やサービス業で実績を収めた方には、経験を活かした転職をおすすめします。

商材が変わっても売り方が分かっていると、即戦力として活躍することができます。
入れ替わりも多い職種のため、正社員へのハードルは低いと言えます。

アルバイトの経験も、自己PRに反映させましょう。

地元でスキルや資格を身につける

どういった仕事をしたいのか事前に見定めておくことによって、何をするべきなのか把握することができます。

簿記やファイナンシャルプランナー、秘書検定など在宅で勉強できるものが多いので、就きたい仕事に合わせて資格を取得することをおすすめします。

 

非正規雇用から正社員登用を目指す

上京して転職した場合に、なかなか正社員採用をしていない職種もあります。
そうった時にはアルバイトから始めるのも1つの手です。

しかしこのやり方はあまり、おすすめはしません。
なぜなら、途中でルール変更があったり、上司からの推薦が無ければなれないなど
ソフト面で精神的負担が多いこともあるためです。

可能な限り、採用時から正社員として働ける職場を探すことをおすすめします。

正社員採用のためにするべき準備Q&A

上京して正社員として仕事をする以上責任が伴います。

また面接で実現したいことを聞かれるでしょう。
どういったアピールが効果的なのかをご紹介します。

どういったアピールをすると好印象でしょうか?

上京して正社員として働く以上、会社側にとってどういったメリットがあるのかを説明する必要があります。
わかりやすい履歴書、職務経歴書をつくることや、面接でも起承転結を意識した話し方を心がけると面接でもいい結果を残せる方が多いようです。

未経験から正社員になるのは厳しいでしょうか?

例えばフリーターをやっていてそこから正社員として仕事をする人、まったく違う業界から転職してくる20代半ばの人をイメージしてみましょう。
企業としては長く働いてくれる人を探しているので2,3年を育成期間として未経験でも採用をしてくれるでしょう。
しかし、年齢が高くなってくると全くの未経験で採用される確率はぐんと下がるようです。

そもそも東京で働くメリットは?

やはり、給与が地方と比べて高いことがメリットになるでしょう。
同じ業務量でも給与が高ければうれしいですよね?

他にも、人脈や経験の部分で優っているのではないでしょうか。

まとめ なんとなくでは正社員にはなれない

東京では求人数が多いことで正社員の採用率も地方より高いです。

しかし、なんとなく企業に応募しても人事担当はそれを見抜いています。

どういった方向性に進んでいきたいのかよく考えましょう。

皆さんの東京生活が実りあるものになるよう祈っています。

関連記事一覧

PAGE TOP