ツクイってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

ツクイってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

株式会社ツクイは、平均年収が414万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、東京オフィス(ツクイスタッフ東京支店)が東京都渋谷区代々木にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、ツクイはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、ツクイの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

 

【企業研究 ツクイ】毎年確実に売り上げを伸ばしている在宅介の護企業

ツクイと言えば、特に在宅系のサービスに力を入れている介護サービスの会社です。

利用者が最期まで住み慣れた自宅で生活出来るように、スタッフがさまざまな面で援助をしています。

現在の人口構成から10年が経過すると日本は高齢者が人口の3分の1を占める社会へと突入いたします。

医療費や介護に必要な費用も現在の倍になると想定されており、これからの社会は医療や介護がなくては、国が成り立たない状況となってくると思います。

60歳以下の労働者の健康保険や介護保険(40歳以上が対象)の保険料で医療や介護の費用を賄うことは難しく、昨年の10月に消費税が10%に上がったのは記憶に新しいところです。

また、後期高齢者の医療費の負担も1割から2割に引き上げる議論がされている所です。

そういった中で、介護の分野については、介護をする人材の不足も大きな問題となっております。

介護職の賃金の安さと労働のきつさから、介護業界で介護をする労働者の不足が常態となっています。

数年前に海外からの外国人技能実習生を受け入れて、介護の職についてもらおうと試みましたが、介護の国家資格を取得するのに、非常に高い日本語能力が求められ、国家試験に受かる事ができずに帰国される外国人実習生も出てしまいました。

そうした中で、今回は介護職の転職先として、ツクイを取りあげたいと思います。

 

ツクイの現状

東京の介護職の転職を受け入れているツクイの事業別売上高は、在宅介護74%、有料老人ホーム13%、サービス付き高齢者向け住宅3%、人材開発9%であり、同業の介護ビジネスを営んでいる他社と比較すると、介護施設を持たないで、被介護者の自宅での支援サービスに特化している点が特徴です。

東京に70施設以上あるツクイの2019年度の従業員数は、連結で5,314名、平均年齢42.6歳、平均年収は414万円です。

在宅介護の部分の利益が大きく、東京ほかの一般企業とほぼ同じ金額の年収となっています。

東京に70施設以上あるツクイでは、新規の訪問看護や介護保険の適用外のサービスをM&Aで買収し、事業拡大に意欲的であり、介護の記録をするソフトウエアを導入するなど介護の個人の数値を記録する事業を推進しています。

ツクイは、デイサービスなど在宅介護が主力であり、神奈川を地盤に東京ほかの全国に展開しており、一部有料老人ホームの経営や介護職員の人材の派遣も展開しています。

東京に70施設以上あるツクイの業績は、主力のデイサービスは新規の店舗が8店(前期14)増え、介護の報酬のマイナス改定が響いていますが、被介護者の利用率が向上しているのに加え、個別の機能訓練などを多く獲得していて着実に利益を伸ばしています。ただ訪問看護やフードサービスなど新規の事業への投資額の増加が響き、2018年度の営業利益は続落しています。

東京に70施設以上あるツクイの業績は、2021年3月期は新規の店舗の出店の抑制と、先行して投資した店舗の利益が寄与して上向くと予想されています。

東京に70施設以上あるツクイの売上は、2018年度で86,349百万円、利益は2,168百万円となっています。

 

同じ介護サービスを提供している会社のなかでは、最も安定して売り上げが伸びている会社のようです。

また、ツクイは子会社に介護に関するコンサルタント人材の派遣会社、東京に株式会社ツクイスタッフを持っており、介護と医療を専門とした就業支援サービスをご提供しています。

介護施設などに人材を派遣して、仕事の相談、面接時のアドバイスから日程調整、難しい賃金交渉まで、すべてを完全サポートするという、介護事業の経営のノウハウをサポートしています。

ツクイスタッフは、東京ほか全国に支店を展開し、介護の資格を持ったキャリア・アドバイザーが多数在籍しており、地域に密着した豊富な求人情報は、介護業者からの高い支持を得ているようです。

東京に70施設以上のツクイの在宅サービスの中でも利用率の高いデイサービスは、より短期間で悪化・低下してしまいやすい生活機能要介護度に対して維持・改善を図るため、機能訓練を積極的に行い、在宅のまま入院する必要がなく生活を維持していただけるように、取り組んでいるようです。

 

ツクイへの転職

東京に70施設以上の介護企業ツクイへの転職は、正社員、アルバイト、シニアの3種類あります。

今回は正社員としての転職を取りあげます。

東京に70施設以上の介護事業のツクイへの正社員としての転職の職種は、ケアクルー(介護職員)、看護職員、生活相談員、機能訓練指導員、サービス提供責任者、ケアマネージャー、入居相談員、ケアドライバー(送迎職員)、クリーンサポーター(清掃員)、ミールケアクルー(調理職員)、栄養士・管理栄養士、管理者候補、事務職員、薬剤師、保育職員と非常に多くの職種があります。

また、東京に70施設以上のツクイの転職の条件としては、オープニングスタッフ、夜勤がなし、資格不問、未経験可、勤務日数相談可、学生歓迎、シニア活躍中とうたっており、転職をさせてから教育をするといった制度もあるようです。

主な職種の内容は、仕事内容デイサービスケアクルー職種への転職の仕事内容は、介護をするお客様と直接ふれあい、身の回りのケアを行う職種であり、食事、入浴、排泄といった基本的な生活行動の援助をする仕事です。

デイサービス機能訓練指導員への転職の仕事内容は、被介護者一人ひとりに対する個別の機能訓練の計画を立て、個人のニーズにあった介護をする仕事です。

生活相談員への転職の仕事内容は、被介護者やご家族に対する生活上の相談援助をする仕事です。

デイサービス機能訓練指導員への転職の仕事内容は、明るく楽しいデイサービスを実施するために、被介護者の体力の改善のための機能訓練をする仕事です。

転職した職種によって、シフトの時間や給与体系などのさまざまな条件が違いますので、転職をしたい方はご自分のキャリアに合わせて、東京ほか全国の地域に支店を持つツクイの採用ページから、転職をしたい職種と、転職をしたい地域を入力して、応募をするシステムになっております。

ツクイの転職の応募は、転職エージェントなどからできるようになっています。

ツクイの転職の口コミ情報としては、田舎に住んでおり、周りの友人や県内の平均月収と比べてみても、業界最大手であり、また職業柄、労働力が足りないからなのか、お給料は良い方ですとの意見があります。

ワークライフバランスは、大手企業らしく残業時間には厳しく、できるだけ早く帰るように促されも具体的には残業は月30時間以下に抑える決まりとなっているそうです。

 

まとめ

東京に70施設以上のツクイへの転職は、東京のほか全国への勤務地が選択できる点、転職する職種が選択できる点が良いと思いました。

業績も毎年売り上げがコンスタントに伸びており、非常に安定感があります。

介護職自体が低賃金で重労働だというイメージが一般的にはありますが、ツクイに転職した場合、介護の資格は補助を受けながら取得すれば、東京以外の地方でも、20代でも年収が300万円あり、そんなに悪い条件ではないと思いました。

とにかく、労働者が不足している業界であり、その傾向はますます強くなっていくことが10年後も確実であるという点で、介護業界は、転職するのに向いている成長業界だと言えます。

さて、ツクイは最近、中途採用に力を入れているのをご存知でしょうか。
さらなる事業拡大のため、即戦力となる人を求めており、中小企業出身者にも入社のチャンスがあります。
もちろん、地方出身者でも不利になることはありません。

また、社会人としての基礎ができている第二新卒も歓迎されているそうです。

転職サイトではあまり求人を見かけないと、不思議に思われるかもしれませんが、
実は、ツクイの中途採用の求人は非公開であることが多いのです。
実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

ツクイのような東京の人気企業、条件の良い優良企業の公開求人には応募者が殺到することが考えられるので、
対象者を絞り込んだ上で求人情報が開示されるのが普通です。

求人が見つからないとあきらめないで、転職エージェントに登録してみてください。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、ツクイへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときにお役立ていただけます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP