伊藤忠商事ってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

伊藤忠商事ってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

伊藤忠商事株式会社は、平均年収が1,461万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、東京本社が東京都港区北青山にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、伊藤忠商事はなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、伊藤忠商事の特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【企業研究 伊藤忠商事】総合商社の中で 2019年度上期の商社1位は伊藤忠

東京の優良企業伊藤忠商事が2019年11月1日に発表した2019年4~9月中間期の純利益は、前年同期比12%増の2891億円となりました。
三菱商事が6日に発表した2019年4~9月中間期の純利益は前年同期比21.6%減の2424億円(いずれもIFRS)です。

つまり伊藤忠のほうが400億円強上回っており、2019年度上期時点では伊藤忠が総合商社ナンバーワンの純利益を稼ぎ出しました。

東京の優良企業伊藤忠商事の2019年度通期の純利益は、三菱商事が5200億円と伊藤忠の5000億円を上回る見通しになっています。
しかし、東京の優良企業伊藤忠商事は「300億円の(利益が上振れする)バッファーを持っている」会社が公言しており、通期でも東京の優良企業伊藤忠商事が首位に立つ可能性があります。

もし実現すれば、首位逆転は4年ぶり。三菱商事など総合商社各社が資源安に苦しみ、赤字を計上したとき以来のこととなります。

伊藤忠商事の経営理念

東京の優良企業伊藤忠商事の経営理念は、「豊かさを担う責任」です。

東京の優良企業伊藤忠商事が、豊かな個性を持った人の集まりであること、自由でかったつな風土を持った組織であること、「個の力」が強いことであり、これこそが東京の優良企業伊藤忠商事の強みです。

その卓越した「個の力」をいかし、社員一人ひとりが、ビジネスの現場で、マーケットが求めている商品やサービスをお届けし、広く社会に豊かさを提供し続けることが、創業者である伊藤忠兵衛をはじめとする近江商人の経営哲学である「三方よし」と一致する持続的発展の道筋であり、果たすべき「使命」だと言います。

日本を代表する総合商社として、常に「商人魂」を原点に据えながら、売り手にも、買い手にも、世間にも、より善い商いをめざし、社会に対しての責任、「無数の使命」を果たしていくとのことです。

東京の優良企業伊藤忠商事の現状

東京の優良企業伊藤忠商事の起源は、1858年に初代伊藤忠兵衛が15歳のとき、行商の足を大阪、紀州あたりまで延ばし麻布(まふ)の「持ち下り」商いを始める頃までさかのぼります。

「持ち下り」とは、商品携帯出張卸販売のことです。

ほかの国々に得意場(商圏)を持ち、定期的に回って商売する事業形態を意味していて、当時の近江商人は、郷里や上方の産物を地方へ持ち下り、地方の産物を仕入れて上方で売りさばくという方法をとっていました。

忠兵衛は見本帳を持って注文を取り、その商品を得意先のある宿屋に飛脚を用いて運送し、その宿で商品の販売をしていましたが、それが現在の東京の優良企業伊藤忠商事の始まりだったのです。

伊藤忠商事の8つのカンパニー

現在、伊藤忠商事の事業部門は、8つのカンパニーにわかれて、それぞれのビジネスを世界的な規模で展開しています。

伊藤忠商事の繊維カンパニー

「ファッションアパレル部門」「ブランドマーケティング第一部門」「ブランドマーケティング第二部門」の3部門から構成され、原料から最終製品、ファッションから非繊維に至るさまざまな分野で事業を展開し、国内商社の中でNo.1の取扱高を誇っています。

伊藤忠商事の機械カンパニー

「プラント・船舶・航空機部門」「自動車・建機・産機部門」の2部門で構成されています。

電力・石油化学・橋りょう・鉄道などのインフラプロジェクト、航空機・船舶・自動車・建設機械・産業機械などの機械関連ビジネス、そして医療ビジネス分野に至る幅広い領域で事業を展開しております。

伊藤忠商事の金属カンパニー

このカンパニーは「金属資源部門」及び「鉄鋼製品事業室」を含む直轄組織で構成されています。

金属資源部門は鉄鋼・電力など、社会インフラの基礎産業を原料・燃料の面から支える部門であり、世界各地で鉄鉱石・石炭・ウラン・ベースメタル・レアメタルの鉱山開発とそのトレードを行っている他、アルミを中心とした非鉄金属原料の開発事業およびトレードビジネス、金属原料・製品の取引、リサイクルビジネスなどを展開しています。

伊藤忠商事のエネルギー・化学品カンパニー

「エネルギー部門」「化学品部門」の2部門で構成されています。

「エネルギー部門」は、原油・石油製品・液化石油ガス・液化天然ガス・天然ガス、電力、水素など、エネルギー関連商品全般のトレード、関連プロジェクトの推進および石油・ガスプロジェクトの探鉱・開発・生産業務の推進を行う部門です。

「化学品部門」は、有機化学品、無機化学品、医薬品、合成樹脂、精密化学品、電子材料、蓄電池などのトレードおよび事業を行う部門です。

伊藤忠商事の食りょうカンパニー

「食りょう部門」「生鮮食品部門」「食品流通部門」の3部門から構成され、顧客ニーズを起点に、食りょう資源の開発から原料供給、製造加工、中間流通、リテイルまでを有機的に結びつけた付加価値の高いバリューチェーンの構築を日本、中国・アジアを中心に世界規模で推進し、食の安全・安心に対する管理機能の高度な管理を図りながら、世界の食りょう業界のリーディングカンパニーを目指しています。

伊藤忠商事の住生活カンパニー

「生活資材・物流部門」、「建設・不動産部門」の2部門から構成されています。
紙パルプ、天然ゴム・タイヤ、並びに3製造物責など、国際輸送などの物流事業を取り扱う生活資材・物流部門と、木材・住宅資材を取り扱う建設建材事業、住宅・物流施設などの不動産開発事業、不動産運用・建物管理運営事業を取り扱う建設・不動産部門それぞれの持つ総合力とグローバルネットワークで社会に新たな価値を提供し、豊かな住生活の実現に貢献しています。

伊藤忠商事の情報・金融カンパニー

「情報・通信部門」と「金融・保険部門」の2部門で構成されており、ICTやBPOなどのサービス分野を核としたビジネスシナジー創出を目指しております。 近年注目されている情報と金融が融合した「フィンテック」ビジネスなどにおいて、情報・通信部門のビジネス開発機能と金融・保険部門が持つ顧客網とノウハウを組み合わせることで、新たな市場の取込と拡大をリードしています。

伊藤忠商事の第8カンパニー

既存の7カンパニーと協働し、特に生活消費分野に強みを持つ当社のさまざまなビジネス基盤を最大限活用しながら、異業種融合・カンパニー横断の取り組みを加速させ、市場や消費者ニーズに対応した「マーケットインの発想」による新たなビジネスの創出・客先開拓を行っております。

東京の優良企業伊藤忠商事への就職

東京の優良企業伊藤忠商事は5大商社の中で、業績で2番手になった、勢いのある会社です。
東京の優良企業伊藤忠商事の特徴は、「社員の士気」、「20代成長環境」、「人事評価の適正感」にあります。

「伊藤忠商事」という会社自体が体育会でありたいと願っている、そんな風に見て取れます。
従って、採用の場面でも「体育会」と言われる東京の優良企業伊藤忠商事です。

東京の優良企業伊藤忠商事が大切にしているのが、「先見性」、「誠実」、「多様性 Diversity」、「情熱 Passion」、「挑戦 Challenge」以下の5つの価値観です。

東京の優良企業伊藤忠商事の社員数は、連結 102,086人で、そのうち、食りょうが3万人、住生活が1.7万人、情報金融で1.5万人です。
また平均年収は、1,461万円です。

2018年度の採用数は、総合職男性121名、総合職女性22名、一般職は7名の採用でした。

大学別の入社人員は、慶応大18名、東大15名、早大12名、京大10名の順となっています。

エントリーシートの頻出質問

東京の優良企業伊藤忠商事のエントリーシートの内容は、「あなたの一番の挑戦は何ですか。」、「あなたの一番の失敗は何ですか。」、「自分の好きなところは何ですか。」、「自分の嫌いなところは何ですか。」、「あなたのこだわりを教えてください。」、「あなたの誰にも負けないものを教えてください。」、「やりがいを感じるときはどのような時ですか。」、「日頃継続して行っている習慣を教えてください。」、「あなたの人生の目標を教えてください。」、「あなたは周囲から何と言われることが多いですか。」、「商社を志望する理由を教えてください。」、「伊藤忠商事を志望する理由を教えてください。」というのが定番です。
面接は基本的に3回です。

働き方としては、20時以降の残業は禁止されていて、モバイルワークも業務時間としてカウントされます。
オフィスのすぐそばに託児所が設置されており、女性の産後の復帰にも力をいれているようです。

まとめ

総合商社である、東京の優良企業伊藤忠商事は、三菱商事と三井物産の中間的な企業で、両者と比較すると自由な環境があるようです。

2019年度の上期に5大商社の中で業績が1位になるような現在最も勢いのある会社だと思います。

伊藤忠商事は中国への投資に力を入れているため、英語に加えて中国語が出来ると転職が有利になる可能性があります。

既卒の方にとっては伊藤忠商事の転職は難しい一方で、しっかりとしたキャリアを築かれている方にとっては中途入社のチャンスがあります。
伊藤忠商事に転職するには、「求人数」を多く持つ転職エージェントに登録すると、有利なようです。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、伊藤忠商事への就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときに皆さんのお役に立ちます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP