JTBグループってどんな会社? 年収、働き方は? 採用についても解説!

既卒や第二新卒で上京して、東京の人気企業に就職したいと思っている皆さん。
転職人気企業ランキングで上位に入っている

JTBグループってどんな会社なのか知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

株式会社JTBは、平均年収が441万円と、業界内でも高い水準で知られています。
また、本社が東京都品川区東品川にあり、立地で東京の企業選びをしたい人にとっても魅力的な会社です。

いい会社の解釈は人によって違うと言っても、
「業績が好調」「待遇が良い」「働き方改革など社内環境が良い」
そんな会社が優良企業だと思うのは、誰にとっても共通するのではないでしょうか。

そこで、このページでは、JTBグループはなぜ優良企業なのか解説していきます。

さらに、JTBグループの特徴や採用動向なども紹介しますので、就活の参考にしてください。

【企業研究 JTBグループ】大学生の就職人気ランキングで1位の企業 その実態は

ここ数年、日本旅行ブームにのり、2019年は中国をはじめとして諸外国からの、外国人観光客が3000万人をこえており、国内の国民総生産を上げる要因となっており、東京、京都、北海道を始め、全国の観光地が外国人観光客でにぎわっております。

しかし、2020年は1月末から新型コロナウイルスの影響で、外国人観光客の足取りがぱったりと途絶え、毎日のようにテレビや新聞で、コロナウイルスの感染状況が報道され、先行きに不安を残したままの状態といったのが、旅行業界の現状だと思います。

コロナウイルスの件は特別なケースであり、過去のSARSの時のように、いずれは騒動が収まるとものとして、旅行業界の東京の優良企業JTBグループを取りあげたいと思います。

東京の優良企業JTBグループ経営理念は、
“地球を舞台に、人々の交流を創造し、平和で心が豊かな社会の実現に貢献する”。
というもので、旅行という娯楽はこれからの高齢になった人々や、世界からの日本への観光客を迎え入れる、非常に成長性の高い産業だと言えます。

東京の優良企業JTBグループは、私たちが大切にすることとして、次のように事をあげております。
“お客様満足の追求 事業パートナーとの共栄 社会への貢献の3つを掲げております。”

現在東京の優良企業JTBグループは、何と学生の人気度ナンバーワンの超難関企業となっています。

その理由は、旅行という娯楽と仕事という責任を、同じレベルのものとして考えている学生が多いからだという事もわかりました。

そこで、東京の優良企業JTBグループについて、良い面も厳しい面も分かるように紹介します。

東京の優良企業JTBグループの現状

事業分野一覧として、個人事業会社群、法人事業会社群、グローバル事業会社群、地域特化型会社、プラットフォーム・シェアードサービス事業会社群、独立会社群をあげています。

東京の優良企業JTBグループのダイバーシティ推進

東京の優良企業JTBグループは、市場がグローバルに発展していく姿と、多様に分かれて行く姿に対応すべく、さまざまな価値の考え方や働き方を取り入れ、企業価値を高める「経営戦略」として、ダイバーシティに取り組んでいます。

企業としての中長期的な発展・生産性向上のため、社員一人ひとりが多様な能力を発揮できるような「イキイキ社員づくり、イキイキ職場づくり」を目指しています。

東京の優良企業JTBグループ特に女性や障害者の活躍推進、ワークライフバランスの定着実現に向けた定期的な意識調査などを通じた推進状況の見える化、モデルとなるような成功事例を表彰・共有をすることで、グループの横断的なダイバーシティの推進に取り組んでいます。

さらに、東京の優良企業JTBグループは、その推進のために、意識が変われば働き方の見直しにつながり、働きやすくなれば人財の多様化が進むとして
1.意識改革・企業風土の変革
2.働きがいを実感できる職場環境の実現
3.人財価値観の多様な考え方の推進
の3要素をとりあげています。

就活をする学生や既卒者にとって、東京の優良企業JTBグループで「海外で仕事をする」というのはキラキラ輝いて見えるようで、おそらく海外旅行に行って楽しかった経験から直感的に仕事も楽しいと結びつけている傾向があるようです。

しかし、東京の優良企業JTBグループでは、お客からの無理な要望にも応えなければならないことや、場合によってはクレーム、訴訟を起こされるリスクもあります。
JTBグループでは、クレーム対応を基礎スキルとして、教育に力を入れていることからも、その責任の大きさ、厳しさが分かるはずです。

旅行業界は楽しいことばかりではないという事を良く認識しておく事が重要でしょう。

東京の優良企業JTBグループへの就職

東京の優良企業JTBグループの社員の口コミから就職に関する情報を掲載していきたいと思います。

まずは、東京の優良企業JTBグループは組織文化、企業文化についてですが、人材教育は相当高い評価をされているようです。

東京の優良企業JTBグループでは、働きがいとしては、旅というプラスの日常の面が多い顧客を相手にするのが楽しいと思っている人がいるようです。

東京の優良企業JTBグループでは、大企業のいい面と悪い面の両方の面があるそうで、古い風土が残っているのも事実です。
労働組合があるので時間管理はしっかりと出来ているようです。

他社にはいない会社全体の組織をまとめ上げる人がいて、優秀な人材がそろっているという意見もあります。

東京の優良企業JTBグループでは、子育て中だけではなく、全社員がテレワークを利用できる点が良く、きちんと仕事をしていれば休暇も問題なくとれるそうです。

また、東京の優良企業らしく、JTBグループでは、女性の比率が高く、優秀な人材も多くいて、女性だからというハンデは全く感じないという意見が多いようだ。

ただし、修学旅行の営業部門など部署によっては、結婚後に子供ができたら営業としては働けないと感じている、年間を通じて修学旅行の打ち合わせが多く、育児と両立させるのは難しいとの意見もあります。

東京の優良企業JTBグループでは、女性が多いので産前産後の休暇はしっかりと取れるが、復帰してから、短時間勤務の配属部署では結局、独身の人や子育ての終わった人に夜勤の仕事が集中していて、早めにフルタイムに戻す人が多いとの指摘もあります。

なお、退職理由として、どの方もとにかく忙しく、店舗に出ればお客様には個人の能力に関係なくJTBの社員としてみられるため、責任が重かったからと退職した人もいるようです。

東京の優良企業JTBグループの選考ステップは、プレエントリー エントリーシート → 説明会 → 面接 → 内々定 となっています。

東京の優良企業JTBの平均年収は441万円の数字であり、就職難易度1位の企業が日本の平均年収と差がないという現実があります。
平均月収は28万円、ボーナスは99万円の数字と、いずれも伸びしろが少ないことは覚悟しておいてください。

東京の優良企業JTBグループの募集要項は

【各社総合職】

所属する会社が関わる事業を中心にあらゆる業務に従事する社員を募集対象としたコースです。それぞれの会社が担う事業の領域を広げ成長を推進していくことを期待しています。

【各社基幹職】

従事する業務や勤務地などを特定する社員を募集対象としたコースです。活躍したい地域、携わりたい事業に特化し、高度な専門性を武器に高い生産性の実現に貢献してくことを期待しています。

という、転勤を伴う総合職とそうでない基幹職があるようです。

初任給は、200,000円(4年制大卒)、180,000円(短大卒)となっています。

 

まとめ

東京の優良企業JTBグループは、旅行というサービスを扱っている会社であり、人口の減少していく日本でも高齢になってく人は増え続けて行く訳で、その層をねらった商品の提供をしなければならないと思いました。

また、東京の優良企業JTBグループは、営業社員が多いようですが、土日や祝日にも営業を続けているので、休日のシフト制や出産後の女性の短時間勤務に、人の手が足りない状態が多くみられるようでした。

業界は人気の業界であり、そのトップを行く東京の優良企業JTBグループですから、就職の難易度は相当に高いようで、入社するのが非常に難しい企業ですが、本当に旅行が好きだという情熱を定年まで持ち続けられる人が応募すべきだと思いました。

東京の優良企業JTBグループへの就職は、単に海外旅行に一緒に添乗員としてついて行けるなどと、安易に考えていては、仮に内定をもせって就職したとしても、入試時に思っていたイメージとのギャップに苦しめられることになりそうです。

この企業、業界に就職・転職したい人は無料相談へ

最後に、JTBグループへの就職・転職をめざしたい方や、この業界についてもっと詳しく知りたいけれど、どうすればいいか分からないという人に

無料上京相談

をお勧めします。

無料上京相談は、こんなときに役立つ!

無料上京相談は、こんなときに皆さんのお役に立ちます。

  • 転職フェアや合同面接会、会社説明会に行きたいけれど、交通・宿泊手段が不安。
  • 同時応募すると良い企業の数や探し方、応募のタイミングが分からない。
  • 就活の進め方や、書類選考・面接対策を一人でできるか自信がない。

今回紹介した会社に少しでも興味を持っていただけましたら、ぜひ無料上京相談で一歩踏み出しましょう!

無料上京相談はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP