保健師に地方から上京転職するコツ&5つの体験談

既卒や第二新卒で上京して保健師になりたいと思っている方や、地方から転職して保健師になりたいと思っている皆さん。

実際に保健師に転職した人の体験を知りたい

と思ってこのページをお読みくださっていることでしょう。

保健師とひとことに言っても、役所や企業の特徴、仕事の中身、働き方のスタイルはさまざまです。

希望通りの就職が決まればいいのですが、思っていた仕事と違うとか、東京で生活に困ってしまった、といった失敗は避けたいものです。

そこでこの記事では、実際に転職した保健師の体験談を成功例も失敗例もご紹介します。
さらに、保健師のための失敗しない転職方法も、合わせて解説します。

転職してよかった!転職体験談【成功例】まとめ

保健師に転職することで、給料や待遇に満足している人や、スキルアップがかなった人はたくさんいます。
ここでは、転職に成功した3名の方の体験談をご紹介します。

上場企業の企業内保健師に転職

自治体の保健師として働いていたAさんは、公務員という安定した待遇で満足していましたが、インフルエンザなど流行があった際の長時間労働などが悩みの種でした。
私立病院などへの転職も考えていたのですが、よりメリハリをもって勤務することができる民間企業の、企業内保健師を目指すことにしました。
医療関係に強い転職エージェントを使い、転職活動を開始しました。
結果として都内に本社がある有名企業の企業内保健師として新たなキャリアを歩むことになりました。

介護施設の保健師から産業保健師へ転職

被災地での保健師としての活動など通算して13年活動してきたBさんは、介護施設での保健師としてご活躍した後、年齢のことも考えて残業の少ない場所で働きたいと考えました。

転職エージェントに相談したところ、産業保健師の仕事を紹介されることになりました。
ちょうどご家族が東京へ転勤することにもなっていたので都内で就職することを目標としました。
条件として土日休みと定時で帰宅できることが必須でした。
面接ではこれまでの経歴が高評価となり見事転職することができました。

看護師から産業保健師への転職

病院で看護師の仕事を経験したのち、都内に本社がある企業で産業保健師となったCさんは、ご家族の介護があり、一旦は仕事を離れることになりました。
数年後、介護もいったん落ち着いたので再び保健師として働くことを考えました。
以前お世話になっていた先輩保健師が、別の施設で責任者をしていたので、そこで働くことになりました。
新しい職場でブランクもある中での復帰でしたが、研修や、相談しやすい職場環境のおかげでとても楽しく働いておられるとのことです。

転職するんじゃなかった!保健師への転職【失敗例】まとめ

転職活動は、安易に行動を起こすと失敗してしまう危険性もあります。

ここでは、お2人の体験談を通して、なぜ失敗したのか、その教訓を挙げていきます。

ご自身の技量不足に悩んで、転職を決意するものの・・・

行政保健師として働いていたDさんは、以前新生児訪問の時に、その家の人から言われたことが非常にショックだったと話してくれました。

Dさんは独身ということもあり、子育ての経験もないのに指導をしたことに立腹されて、アドバイスを試みてもすべて反論されてしまいました。
そういったこともあり、転職を考えましたが当時の社会状況も良くなく転職は断念しました。
今でも、同じ仕事をしていますが、失敗も多く悩まされることも多いようです。

看護師から保健師への転職

看護師として働いていたEさんは、激務ということもあり体調を崩してしまいました。
しばらくして、体調も戻ったEさんは看護師として復職せず保健師に転職しました。

しかし、仕事内容をあまり理解せず転職したことで、なってからとても苦労したそうです。
事前にもっと仕事内容を理解していれば、より楽しく働けたのにと後悔され、再度転職活動を開始されたとのことです。

なんとなくで動いてしまうと、あまりいい結果は期待できないようですね。

その差はどこに? 転職に失敗する人、成功する人

ここまでの内容をまとめて、転職に失敗している保健師と成功している保健師の特徴を比較してみましょう。

保健師の転職に失敗している人に共通していること

仕事内容をあまり理解せずイメージが先行してしまっている

保健師の上京転職に成功している人に共通していること

仕事内容を理解しており、どういった働き方をしたいか考えられている

保健師が転職に成功するためには、例えばどういった環境が自分の実力を発揮できるか分析するといったことが秘訣と言えるかもしれません。

転職エージェントを使い効果的に転職活動を

最後に、保健師をめざす方が上京して失敗せずに転職するためのアドバイスをお伝えします。

転職エージェントを使い効果的な転職

という方法をお勧めします。
看護師の資格をお持ちの方は、こちらの情報も読んでみてください。

保健師の転職に転職エージェントをお勧めする理由

保健師の転職に転職エージェントをお勧めする理由は3つあります。

  1. 優良案件を多数持っている
  2. 履歴書添削や面接対策が充実
  3. 条件調整などを代行してくれる

以上のことから、転職エージェントを積極的に利用して、有利な就活を進めてください!

関連記事一覧

PAGE TOP